未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    地震学

    大阪平野を縦走する上町断層帯が動くとM7.5の地震、阪神大震災超える 南海トラフ地震近づき警戒

    南海トラフ地震の発生が近づくにともない、関西でも内陸地震(直下型地震)の発生を懸念する声がある。1月のはじめに、兵庫県の防災監を取材した際、その話を向けると、返ってきた答えが「上町断層帯が心配」だった。
    大阪平野を縦走する上町断層帯は、北は豊中市から、南は岸和田市まで約42キロにわたる。地震調査研究推進本部(文部科学省)の想定は、断層帯がいちどに動いた場合、マグニチュード(M)7・5(阪神大震災はM7・3)という。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12720146/
    続きを読む

    「主要活断層帯」M7クラスの大地震をおこす可能性がある16の活断層を追加

     地震調査委員会は近年の調査結果などから、福岡にある福智山断層帯や、山梨から静岡に延びる身延断層など、新たに全国の16の断層を、「主要活断層帯」に追加することを決めた。これで合わせて113か所となる。
    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170221-00000083-nnn-soci
    続きを読む

    東海地震直前予知を目的に観測データを公開 「長周期地震動」の予測を緊急地震速報で伝えるシステムを構築

    東海地震の直前予知を目的に、気象庁などが静岡、愛知、長野県に設置している「ひずみ計」について、気象庁が観測データを迅速に公開する方向で検討を始めることが分かった。
    *+*+ 毎日jp +*+*
    http://mainichi.jp/articles/20170219/k00/00m/040/094000c 

    続きを読む

    阪神大震災後「超高層ビル」3倍増 長周期地震動の対策課題に

    阪神・淡路大震災前は神戸市内に16棟のみだったが、震災後22年を経て3倍に増えた。高層の建物は地震発生時、ゆっくりとした揺れが長く続く「長周期地震動」の影響を受けやすく、家具の転倒防止など対策が重要となる。
    ■「長周期地震動」対策課題に
    2011年の東日本大震災では55階建ての大阪府咲洲庁舎が約10分間揺れ、庁舎の壁に亀裂が入るなどの被害が出た。
    全文http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201701/0009834536.shtml
    続きを読む

    南海トラフ地震10年以内の発生確率上昇 「20~30%」に引き上げ

    政府の地震調査委員会は13日、日本で起こる可能性がある地震の最新の発生確率を公表し、南海トラフで10年以内にマグニチュード(M)8~9級の地震が発生する確率を、前年の「20%程度」から「20~30%」に引き上げた。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20170113-OYT1T50152.html
    続きを読む

    茨城震度6弱 15キロ程度の"未知の断層"が動く

     28日夜、茨城県高萩市で震度6弱を観測した地震では、窓ガラスが割れたりする被害が出たほか、2人がケガをした。地震調査委員会は29日、臨時の会合を開いて活動を分析し、長さ15キロ程度の未知の断層が動いたことで地震が起きた、との見解をまとめた。28日夜の発生直後に比べて余震活動は低下しているという。

    全文はソースで
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161229-00000071-nnn-soci
    続きを読む

    地震保険、来年1月から値上げ 値上げ率が最も高いのは埼玉県

    損害保険各社は、家庭向けの地震保険料を来年1月1日から全国平均で5.1%引き上げる。政府の地震予測で首都圏直下地震の発生リスクなどが引き上げられたためで、平均15.5%の大幅値上げを実施した前回2014年7月以来、2年半ぶりとなる。
    来年1月の改定を受け、鉄筋コンクリートなど耐火構造の建物の保険料は、36都県で引き上げられる。値上げ率が最も高いのは14.7%の埼玉県。現在1万3600円の保険料(保険金額1000万円の場合)は1万5600円と2000円上がる。一方、住宅の耐震性の向上や地盤データの見直しで北海道、愛知、大阪など11道府県では、2.9~15.3%の値下げとなる。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000064-jij-bus_all 
    続きを読む

    東海地震判定会 長野と静岡でわずかな地殻変動「東海地震に結びつく変化は観測されず」

    東海地震の判定会は26日、定例の会合を開き、「現在のところ、
    東海地震に直ちに結びつくとみられる変化は観測していない」という
    見解をまとめました。
    *+*+ NHKニュース +*+*
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161226/k10010820691000.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター