未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    「耳ちぎれそう」 厳しい寒さ 北海道10地点で"-20℃"下回る フロストフラワー珍現象も

     北海道は、12月7日朝も道東地方を中心に冷え込み、北見市では氷点下20.5℃とこの時期としては記録的な寒さとなっています。

     凍った川の上に、白い花が咲いているようにみえる水蒸気の結晶「フロストフラワー」。冷えた時にしか見られない、珍しい現象です。
    全文https://uhb.jp/news/?id=3304
    続きを読む

    北海道で今世紀最多の雪 最高記録を更新

    11月に入って、度々訪れる寒気。北海道をはじめ東北や北陸には真冬並みの寒気が流れ込んでいます。
    北海道では今世紀に入って、もっとも雪が多く降った所も。

    北海道は大雪 24時間降雪50センチ以上
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/13934963/
    続きを読む

    【寒い!】寒波襲来 来週は超寒い

    今週も、雨の後は強い寒波が襲来する見込み。
    22日(水)は西日本を中心に、23日(木・勤労感謝の日)は東~北日本で雨。
    この雨の後は真冬並みの寒気が流れ込んで、北日本では再び大雪となるおそれも。
    全文http://www.tenki.jp/forecaster/diary/m_hiraide/2017/11/19/87431.html
    続きを読む

    4月に雪!? ここ10年で最強レベルの寒気 北海道や東北、北陸、関東北部などでは雪の可能性

    ◆4月中旬以降ではここ10年で一番の寒気
    12日(水)夜から13日(木)にかけて札幌の上空5000メートル付近には氷点下40度以下の寒気が流れ込むでしょう。
    ◆北海道や本州 山間部中心に雪
    ◆朝は冷える 北海道は日中も震える寒さ
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12926554/
    続きを読む

    関東甲信地方に大雪警報 東京23区では降雪となる可能性は低い

    本州付近の上空に真冬並みの寒気が入り込む影響で、関東甲信地方では27日にかけて、山沿いを中心に大雪が降るおそれがあるとして、気象庁が注意を呼びかけている。

    27日朝までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、関東地方北部山地で30センチ、平地5センチ、南部山地10センチ、甲信地方山地25センチ、平地5センチの見込み。
    全文http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170326/Hazardlab_19568.html
    続きを読む

    15日朝は関東の平野部でも雪やみぞれ

     あさって14日(火)から15日(水)にかけては低気圧が発達しながら本州の南~東海上を進んでいく見込みです。そして上空約5500メートルには雪を降らせるような強い寒気が南下し、関東をすっぽりと覆います。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170312-00010001-wmapv-soci
    続きを読む

    大雪の影響続く鳥取 平年の約10倍となる91センチの積雪を記録

    10日から西日本の日本海側を中心に襲った寒波の影響がでた。
    11日午後に平年の約10倍となる91センチの積雪を記録した鳥取市内などでは、山陰自動車道と国道9号で一時計約250台の車が立ち往生する事態となった。
    同県内では通学路の除雪が進んでいないことなどから、小中学校、高校など計約140校が13日、臨時休校となった。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12666549/
    続きを読む

    鳥取が大雪で大変!積雪の深さが91センチ33年ぶりの大雪

    西日本の日本海側や北陸では記録的な大雪になっています。鳥取県鳥取市では、今日(11日)午後1時までの積雪の深さが91センチで、33年ぶりの大雪になりました。
    日本付近は今日(11日)も冬型の気圧配置が続いています。強烈な寒気が居座り、西日本の日本海側から北陸の各地で記録的な大雪になっています。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/12660661/
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター