未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    生物

    79歳でも新しい脳細胞は生まれる

    【AFP=時事】人間の脳では、79歳になっても新しい細胞が生成されている可能性があるとする研究結果を5日、米研究チームが発表した。先月にはこれと相反する別の研究結果が示されており、人間の知的能力は伸び続けるのか、成長が止まるとしたらそれはいつなのかをめぐって科学界に新たな議論が巻き起こっている。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000035-jij_afp-int
    続きを読む

    北海道特有の病気「ダニ媒介脳炎」 北海道特有ではなく全国に広く存在か

    北海道特有の病気と考えられてきた「ダニ媒介脳炎」という感染症について、北海道大学などの研究グループが調査を行ったところ、本州などでも野生のイノシシなどが、原因となるウイルスに感染していた可能性があることがわかりました。研究グループはウイルスが全国に広く存在するおそれがあることを示す結果だとして、さらに詳しい調査を行うことにしています。
    全文https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171217/k10011261501000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008 
    続きを読む

    現生人類、「出アフリカ」は一度だけではなかった

    【12月8日 AFP】人類がアフリカを出て移住したのは約6万年前の一度だけという説はもはや正確な人類史とは考えられないとする研究報告が7日、米科学誌サイエンス(Science)に発表された。

     研究によると、現生人類の拡大をもたらしたのは、約12万年前から始まった複数回にわたる移住だ。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3154637?cx_part=top_block&cx_position=5 
    続きを読む

    日本カビがパンデミック(世界的流行)を引き起こしている 日本上陸に警戒

     平成21年に日本人研究者が「新種」として世界で初めて報告した真菌(カビ)「カンジダ・アウリス」(通称・日本カビ)が、欧米やアジアで真菌感染症として初めてのパンデミック(世界的流行)を引き起こしていることが分かった。警戒が必要だ。
    「日本では明らかな耐性化は認められていないが、海外で強毒耐性化した真菌が、健康な人の体にすみ着いて日本に持ち込まれる可能性は高い」と話している。
    全文http://www.sankei.com/life/news/171008/lif1710080007-n1.html
    続きを読む

    日本の害虫、マメコガネが今夏、スイスで初発見

     スイス南部で、ブドウなどの果樹作物を食い荒らす日本在来種の害虫マメコガネが今夏、
    スイスで初めて発見された。
     温暖化に伴い、欧州を北上して生息域を広げているとみられ、当局が警戒を強めている。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20170731-OYT1T50070.html
    続きを読む

    八戸沖で発見 2000万年前のキノコ蘇る 海底下2500メートルの地層で生きのこる

    海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)の地球深部探査船「ちきゅう」が2012年に八戸沖の海底下から取り出した地層から、約2千万年前に陸地と一緒に海に沈んだとみられる菌類が採取されたことが29日、同機構への取材で分かった。
    69の菌類が見つかり、このうち「スエヒロタケ」の一種を培養すると子実体(キノコ)を形成した。人類の誕生以前の菌類であり、現代と比較することで人の活動が地球の
    生命進化に与えた影響などを知る手掛かりとなる可能性がある。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170630-00010000-dtohoku-l02
    続きを読む

    「光センサー搭載Clean捕虫器 」光と風で蚊を捕らえて駆除する虫取り器の評判

    光と風で蚊を捕らえて駆除する光センサー搭載の捕虫器「insect forever」 - 家電 Watch
     イーバランスは、近紫外線で蚊などの虫を捕獲する光センサー搭載の捕虫器「ROOMMATE 光センサー搭載 Clean 捕虫器 insect forever II EB-RM20G」を6月中に発売する。価格はオープンプライス。
    店頭価格は6,980円。
    全文http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/1063437.html 
    続きを読む

    マダニ活動期に入る マダニが媒介する感染症に注意

    マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群」(SFTS)や日本紅斑熱などのダニ媒介感染症を予防しようと、厚生労働省は、ホームページで注意喚起を始めた。
    マダニが活動期(春-秋)に入ったことを踏まえた措置。特設ページでダニにかまれないためのポイントを記載したリーフレットを紹介している。
    <厚労省HP>
    ダニ媒介感染症
    http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164495.html
    CBnews
    https://www.cbnews.jp/news/entry/20170512170844
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター