未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    地震予知

    早川氏の地震予測 M5、最大震度4前後の兆候 福島、茨城、千葉で4日までに震度4警戒

    近日中に地震の発生が懸念される地域について、早川氏は次のように話す。

     「4日までに福島、茨城、千葉で最大震度4前後。東京、神奈川で最大震度2前後、5日までに九州で最大震度4前後、四国で最大震度3前後、8日までに北海道、青森、岩手で最大震度3前後の揺れがありそうだ。いずれも地震の規模は震源が陸上ならM5・0程度、海底ならM5・5程度の兆候が出ている」
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000002-ykf-soci 

    続きを読む

    早川氏の地震予測「予測通りに地震が発生」茨城、千葉、福島、宮城は8日まで引き続き警戒、青森 岩手でM5の兆候が

     早川氏によると、先の茨城、千葉、福島、宮城は8日まで引き続き警戒が必要。このほか、「青森、岩手のあたりでも兆候が出ている。規模は陸ならM5・0程度、海底ならM5・5程度をみられる」(早川氏)。こちらはこの1週間が危ないという。備えだけはしっかりしておきたい。 
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/13435210/ 
    続きを読む

    【地震予知】長野北部で大地震が起きる可能性がある あてはまる4つの条件

    長野北部(信濃大町―新潟県糸魚川市)で大地震が起きる可能性がある。
     【条件①】それまでほとんど地震の起きていない場所でM2・5―M4の地震が起きる。
    【条件②】その後、比較的静穏な時期が約60日続く。
    【条件③】約60日後に、②とほぼ同じ場所で、M2・5―M4クラスの地震が発生する。
    【条件④】半日~3日後にM5以上の地震が発生する可能性がある。
    長野北部の中でも信濃大町~新潟県糸魚川市にかけての場所は、糸魚川―静岡構造線と呼ばれる大きな断層がある。ユーラシアプレート上にあるが、東の太平洋プレート、南のフィリピン海プレートから常に圧を受けている。
    14年には長野県北部でM6・7の地震が起こっている。
    全文https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/209383
    続きを読む

    豊後水道 震度5強の地震に対し、予言者が日本でM9の地震が起きると指摘

    5月20日夜、九州・大分県と四国・愛媛県に挟まれた豊後(ぶんご)水道でM5.0、最大震度5弱の地震が発生した。
    というのも、災害の夢が現実になる主婦ことスズ氏と、日本を代表する世見(予言)者の松原照子氏が揃って、「九州あるいは日本でM9の地震が起きる」と指摘しているのだ。豊後水道の地震が、M9クラスの巨大地震に結びつくかどうか検討してみたい。

    ■幻のイルカ漂着は地震前兆だった!?
    【危険が近づいていることは予知夢でも……】
    全文http://tocana.jp/2017/06/post_13610.html
    続きを読む

    【前兆】大分県 広範囲で地割れを確認 地震か火山活動か地すべりか

    大分県豊後大野市の山あいの地区で、地割れが少なくとも40か所で確認され、周囲には住宅もあることから、県や市などは、原因やさらに広がるおそれがないか調査しています。
    地割れが確認されたのは、大分県豊後大野市朝地町綿田地区の県道から西に200メートルほどの地点で、付近には田んぼなどが広がっています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010989111000.html
    続きを読む

    「科学的根拠はない」地震予知はできないのか

     日本政府は地震予知ができないことを認めるべきだ――。こう題した論考が英科学誌ネイチャーに18日、掲載された。東日本大震災から6年を経ても、科学的根拠が乏しい地震予知や長期予測に頼っているとして、防災政策を改めるよう促している。
     筆者は米国生まれで、今年3月で東京大教授を退職した地震学者のロバート・ゲラーさん(65)。
    1984年に来日して以来、日本の地震研究が地震の予知に偏っていることに疑問を抱いてきた。
    全文http://www.asahi.com/articles/ASK5K6HQ7K5KUBQU014.html
    続きを読む

    愛知県中部で震度0の地震発生 有感に近い無感地震 北海道では地震後、地中で気になる動き

    【強震モニタ速報】 01:52:24 震度0 岐阜 愛知

    5月1日01時52分頃地震がありました。
    震源地は愛知県中部で、 震源の深さは約15km、地震の規模(マグニチュード)は2.6と推定。
    Hi-net続きを読む

    根室、太平洋側で巨大地震の可能性 60センチ地盤沈下でひずみ限界

    「巨大地震の可能性は根室」 専門家が指摘 60年で"60センチ"地盤沈下 "ひずみ"限界へ 北海道

    北海道では、2016年6月に函館市川汲で震度6弱の強い揺れを観測する地震がありましたが、今後、北海道周辺で巨大地震の可能性はあるのでしょうか?「一番可能性があるのは、根室、太平洋側です」

    北海道大学の谷岡教授が指摘する北海道道東の沖合では、太平洋プレートが北米プレートの下に潜り、
    "ひずみ"が限界になる度に、大きな地震が発生しています。
    (一部省略、全文はソースで)
    http://uhb.jp/news/?id=1587
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター