未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    宇宙

    130億年以上前に誕生した超巨大ブラックホールを発見 極めて明るい「クエーサー」

    地球から130億光年余り離れた場所で、極めて明るい「クエーサー」と呼ばれる天体を見つけた。クエーサーの中心には、ブラックホールが存在すると考えられ、その周りでガスなどが高速回転して輝く様子をとらえたものだという。宇宙誕生から約6億9000万年後には既に超巨大ブラックホールが存在していたことを示す証拠になる。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20171207-OYT1T50044.html

    続きを読む

    【月】今夜の満月は「スーパームーン」

     今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6月9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。
     次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。
    全文
     http://www.asahi.com/articles/ASKD361K7KD3ULBJ006.html
    続きを読む

    11月19日付近に地球滅亡  惑星ニビルの影響でM7以上の地震、さらに太陽にも異常が

    今年も残すところ2カ月を切ったが、まだまだ予断を許さない状況が続いている。
    トカナでもお伝えしたように、地球に壊滅的被害をもたらすとされる謎の惑星「ニビル」が今月19日にいよいよ地球に牙を向くと予言されているからだ。
     海外サイト「Planet X News」に掲載されている記事によれば、11月19日に太陽を挟んで地球とニビルが一直線に並ぶことで、地球の磁場に変化が生じ、地震活動が活発になる。
    その後2週間以内に、M7以上の地震が発生するということだ。
    全文http://tocana.jp/2017/11/post_15053_entry.html
    続きを読む

    11月12日 おうし座北流星群極大 星降る夜、極大のピーク時間帯は夜の9時~深夜2時

    今夜(12日)、おうし座北流星群が極大に。穏やかに晴れる所が多く流星観測には最適ですが、グッと冷えます。防寒対策は万全に。
    ・おうし座流星群とは?
    ・少ない・明るい・ゆっくり
    ・ねらい目の時間帯は?
    ・広く流星観測日和
    全文http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13880149/
    続きを読む

    10月12日 小惑星が地球に異常接近

    【AFP=時事】家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に異常接近する。通過時に衝突の危険性はないものの、月の軌道の内側まで接近するこの小惑星は、専門家にとっては地球衝突という現実の脅威の予行演習をする絶好の機会だ。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000018-jij_afp-sctch
    続きを読む

    今夜は中秋の名月!(十五夜)

    今夜は中秋の名月(十五夜)。 あなたのエリアで今夜お月様は見られそう? 
    気になる天気をお伝えします。
    ◆西・東日本はお月見日和◆
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00001053-weather-soci 
    続きを読む

    最強の太陽フレアの影響で通信障害が発生しはじめたとの報告 スマホやパソコンを守れ!

    ロシア科学アカデミー地磁気電離層電波伝搬研究所・宇宙気象予報センターのセルゲイ・ガイダシ所長によると、太陽フレアの影響で通信障害が発生し始めた。

    所長は「太陽フレアにより、欧州と米国ではすでに通信の質が悪化した」と伝えた。
    ガイダシ所長はまた、慢性疾患を持つ人々は磁気嵐によって9月7日に体調が悪くなる可能性があると警告した。
    全文https://jp.sputniknews.com/science/201709074061973/
    続きを読む

    地球直撃で結構ヤバイ 最強X9.3の太陽フレアが発生 通信や電波障害が起きる可能性 デリンジャー現象を警戒せよ

    最強Xクラスの太陽フレア発生2回 デリンジャー現象を警戒せよ!NASA
     米航空宇宙局(NASA)は6日夜、太陽の黒点群で最強のXクラスの爆発現象(フレア)を2回観測したと発表した。
    今後、太陽風の乱れが地球に到来するおそれがあるとして、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。
    全文http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21822.html 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター