未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    宇宙

    【火球】29日午前1時半すぎに大火球。西日本の広い範囲で観測

    1: 名無しさん 2020/11/29(日) 05:11:50.05
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201129/k10012736401000.html

    流れ星の中でも特に明るく輝く火球が、29日午前1時半すぎに、西日本の広い範囲で、観測されました。

    三重県や愛知県などにあるNHKのカメラには、午前1時34分ごろに、南の空に火球が現れ、
    数秒間、落下したあとにひときわ明るさを増して輝き、一瞬、空全体が明るく照らし出される様子が映っていました。 
    続きを読む

    小惑星が地球すれすれ通過 観測史上最接近、2068年に300メートル級衝突の可能性

    1: 名無しさん 2020/11/20(金) 08:49:52.22

     8月の「2020QG」の約1カ月後に地球をかすめた小惑星「2020SW」はずっと大きく、バスほどの大きさだった。これは地球接近のわずか6日前に発見された。幸い地球には衝突せず、太平洋南東部の上空を通過した。やはり静止通信衛星より近かった。
    た。

     だが、もっと大きな小惑星が2068年に地球に衝突する危険が示された。この秋に開かれた米国天文学会のことだ。

    2020.11.20 夕刊フジ
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/201120/dom2011200004-n1.html

    続きを読む

    しし座流星群の活動がピークに 見頃は17日(火)深夜~18日(水)未明

    1: 名無しさん 2020/11/17(火) 21:48:37.70
    2020/11/17 12:01 ウェザーニュース


    しし座流星群の活動が極大に近づいています。
    出現のピークは今日17日(火)20時ですが、放射点があるしし座が空に昇ってくるのは東京で23時頃からになります。
    このため、一番の見頃は17日(火)深夜~明日18日(水)未明となりそうです。

    今回は月明かりの影響はなく、空の条件の良いところで1時間あたり5~10個ほどの流星が出現します。


    続きはこちらで↓
    https://weathernews.jp/s/topics/202011/160095/amp.html


    続きを読む

    海王星の上空には猛毒青酸ガス。東大などの研究チームが発見

    1: 名無しさん 2020/10/24(土) 10:01:14.89
    全文
    https://news.yahoo.co.jp/articles/080ae2edc09af742ee9f19f01b1ecafea2650c64


    太陽系で最も遠くに位置する海王星の赤道付近の上空に、猛毒の青酸ガスとして知られる
    「シアン化水素」が帯状に分布していることを東京大などの研究チームが発見し、
    米科学誌「アストロフィジカル・ジャーナル・レターズ」に発表した。

    画像
    https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs6FxEQ_mGekuKOqIQ6ajp4EWeJKJr7sECq8KuRwTa1IDmT2kH7qY4rxl91qor2dol0BDhJFioh9gporSxtN44J4524yWbzABmrhAEHJ2pyE84=

    続きを読む

    中秋の名「火星」輝く 地球に接近中、肉眼でもはっきり 今年は10月6日に最も近づく

    1: 名無しさん 2020/10/01(木) 17:49:03.38


     火星は、太陽系の惑星の一つで、地球のすぐ外側の軌道を公転する。約2年2カ月ごとに地球との接近を繰り返し、今年は10月6日に最も近づく。かつては表面に大量の水があったことも確実視されており、生命の存在の可能性を巡って議論が続いている。

    ※以下略、全文はソースからご覧ください。

    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/367643
    2020年10月1日 16:57 京都新聞

    続きを読む

    白色矮星を公転する巨大惑星、82光年先で初めて発見

    1: 名無しさん 2020/09/18(金) 18:13:12.40
    https://www.jiji.com/jc/article?k=20200917040588a
    【ロンドンAFP=時事】白色矮星(わいせい)となった恒星の近くを原形を保ったまま周回する系外惑星が初めて発見された。研究結果が16日、発表された。見つかった惑星「WD 1856b」は木星ほどの大きさがあり、研究者らは、この巨大惑星の運命をたどることにより、約50億年を経て太陽が白色矮星になる時の太陽系の姿を予想することができるとしている。(写真は系外惑星探査衛星「TESS」の想像図。米航空宇宙局提供。資料画像) 

    続きを読む

    関東上空で「火球」観測 房総半島に隕石落下か

    1: 名無しさん 2020/08/22(土) 17:47:27.38
    21日午後10時半すぎ、関東地方上空で非常に明るい流れ星「火球」が目撃された。

     観測によると、千葉県の房総半島南端付近に隕石(いんせき)が落ちた可能性がある。

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b52e2729036b3c07f07cb2a0de98930ff8a52717



    続きを読む

    【LIVE】ペルセウス座流星群、今夜ピーク 1時間に最大30個も

    1: 名無しさん 2020/08/12(水) 22:25:02.22
    【LIVE】宮崎 たちばな天文台の星空の様子
    https://twitter.com/TokaiYy/status/1293522054994472961
    ※こちらからyoutubeに飛んで下さい

    ■ペルセウス座流星群ピークへ
    https://tenki.jp/forecaster/k_shiraishi/2020/08/12/9350.html 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター