未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    宇宙

    10月12日 小惑星が地球に異常接近

    【AFP=時事】家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に異常接近する。通過時に衝突の危険性はないものの、月の軌道の内側まで接近するこの小惑星は、専門家にとっては地球衝突という現実の脅威の予行演習をする絶好の機会だ。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000018-jij_afp-sctch
    続きを読む

    今夜は中秋の名月!(十五夜)

    今夜は中秋の名月(十五夜)。 あなたのエリアで今夜お月様は見られそう? 
    気になる天気をお伝えします。
    ◆西・東日本はお月見日和◆
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171004-00001053-weather-soci 
    続きを読む

    最強の太陽フレアの影響で通信障害が発生しはじめたとの報告 スマホやパソコンを守れ!

    ロシア科学アカデミー地磁気電離層電波伝搬研究所・宇宙気象予報センターのセルゲイ・ガイダシ所長によると、太陽フレアの影響で通信障害が発生し始めた。

    所長は「太陽フレアにより、欧州と米国ではすでに通信の質が悪化した」と伝えた。
    ガイダシ所長はまた、慢性疾患を持つ人々は磁気嵐によって9月7日に体調が悪くなる可能性があると警告した。
    全文https://jp.sputniknews.com/science/201709074061973/
    続きを読む

    地球直撃で結構ヤバイ 最強X9.3の太陽フレアが発生 通信や電波障害が起きる可能性 デリンジャー現象を警戒せよ

    最強Xクラスの太陽フレア発生2回 デリンジャー現象を警戒せよ!NASA
     米航空宇宙局(NASA)は6日夜、太陽の黒点群で最強のXクラスの爆発現象(フレア)を2回観測したと発表した。
    今後、太陽風の乱れが地球に到来するおそれがあるとして、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。
    全文http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21822.html 
    続きを読む

    9月1日 過去最大級の小惑星が地球のそばを通過する

    【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)によると、過去1世紀以上の間に地球に接近した中で最大の小惑星が9月1日、地球のそばを通過する。地球から約700万キロという異例の近距離まで接近するが、衝突の危険性はないという。
    フローレンスがここまで地球に接近するのは1890年以来初めてで、次回の最接近は2500年以降になる見通しだ。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170831-00000001-jij_afp-sctch
    続きを読む

    2017年10月12日、地球に小惑星が接近する!「地球衝突の可能性はない」

    【8月11日 AFP】欧州宇宙機関(ESA)は10日、家1軒ほどの大きさの小惑星が10月12日、地球に接近すると発表した。月の軌道の内側を通過するものの、地球に危険が及ぶ可能性はないという。

    ESAによると、小惑星は地球から約4万4000キロの位置まで接近。これは地球から月までの距離の約8分の1に相当する。静止衛星は高度約3万6000キロの位置にあるため、小惑星と衝突する恐れはない。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3138899
    続きを読む

    「高エネルギー電子の臨時警報」を発令 強力な太陽フレアが発生、M2クラスの爆発現象

    米航空宇宙局(NASA)は20日、太陽観測衛星が太陽の黒点群でM2クラスの爆発現象(フレア)をとらえたと発表した。太陽活動は現在やや活発な状態が続いており、宇宙天気情報センター(SWC)が「高エネルギー電子の臨時警報」を発令している。
     太陽フレアは、太陽表面の黒点周辺で、磁場のエネルギーが急激に解放されることで発生する大規模な爆発現象。
    爆発に伴って放射されるX線の強度によって低い方からA、B、C、M、Xの5等級で分類される。
    全文http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21201.html
    続きを読む

    太陽に超巨大ホールを発見 太陽面爆発を引き起こす可能性があり地球に影響が

    この巨大ホールはAR2665と呼ばれていて太陽面爆発を引き起こす可能性があると考えられています。

    万が一、この爆発が引き起こされたとした場合、最悪のシナリオはこうです。衛星が機能しなくなることで交通・通信に影響を及ぼします。さらに地球には放射能の高い嵐が吹き荒れることになります。
    全文http://www.yukawanet.com/archives/5239971.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター