未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    火山

    霧島連山の新燃岳が22日9時9分ごろ爆発的噴火。噴煙1700メートル立ち上る。

    霧島連山・新燃岳(1421メートル)は22日午前9時9分ごろ、爆発的噴火を起こした。
    宮崎地方気象台によると、噴煙は火口から1700メートルの高さまで上がり、東へと流れている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180622-00013463-miyazaki-l45 
    続きを読む

    硫黄島、火山活動で急激な速さで隆起…海自の滑走路にひびも

     太平洋戦争の激戦地・硫黄島(東京都小笠原村)が、火山活動によって急激な速さで隆起を続けている。
     島にある海上自衛隊の航空基地付近では、2017年の1年間だけで約1・2メートル隆起し、滑走路にひびが入るなどの影響が出ている。

    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180608-OYT1T50082.html
    続きを読む

    ハワイ最大の淡水湖グリーンレイク、溶岩流入で蒸発「湖水はもう存在しない」キラウエア火山噴火

    (CNN) キラウエア火山の噴火が続く米ハワイ州ハワイ島で、溶岩が同州最大の淡水湖に流れ込み、数時間以内に湖水が蒸発したことが7日までに分かった。

    同島カポホにあるグリーンレイクで最初に蒸気の煙が現れたのは2日午前10時ごろ。しかし午後3時には、ハワイ郡消防当局から米地質調査所(USGS)に、湖は溶岩で埋め尽くされ、湖水はもう存在しないとの確認があった。
    全文https://www.cnn.co.jp/m/usa/35120426.html 
    続きを読む

    中米、グアテマラのフエゴ火山が大規模噴火

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011463771000.html
    中米のグアテマラで、活火山として知られる標高3700メートル余りのフエゴ火山が3日、大規模な噴火を起こしました。
    現地からの映像では、山頂付近から灰色の噴煙が勢いよく吹き出る様子が確認できます。
    続きを読む

    「溶岩でマシュマロを焼いて食べても大丈夫ですか?」ハワイ・キラウエア火山噴火

    火山から流れ出る溶岩でマシュマロを焼いて食べても大丈夫?長さが十分にある串に刺した場合の話だけど──今月3日以降、噴火活動を続ける米ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山について、ツイッター(Twitter)でこんな質問を投げ掛けたネットユーザーに米地質調査所(USGS)が29日、回答した。

    「うーん…その質問には駄目だと答えなきゃいけませんね。安全ではないからです(試さないで!)」とUSGSはコメント。溶岩が流れ出る火道からは大量のガスも放出され、さらにこのガスは腐った卵のような臭いがするため、マシュマロの風味も台無しになるだろうと戒めた。
    http://www.afpbb.com/articles/-/3176573?cx_module=latest_top 
    続きを読む

    防災・富士山噴火で首都圏まひ?「見渡す限り灰色の世界…」電力・交通網は機能不全 内閣府、大規模降灰対策を本格検討へ

    駅も道路もビルの屋上も見渡す限り灰色の世界…。
    富士山が噴火し、首都圏に火山灰が降り注いだ場合、東京の都市機能はどうなってしまうのか。
    そんな不安に応えるべく、富士山噴火時の降灰対策について政府が年内にも初めての本格的検討を始める。
    全文 
    https://www.sankei.com/premium/news/180530/prm1805300007-n1.html
    続きを読む

    桜島の南岳山頂火口で爆発的な噴火

    25日午後1時26分ごろ、桜島の南岳山頂火口で爆発的な噴火があり、噴煙が火口から3000メートルの高さまで上がりました。

    噴煙は北東方向の霧島市側へ流れています。
    気象台は降灰予報を出して注意を呼びかけています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180525/5050002784.html 
    続きを読む

    ハワイ キラウエア火山 溶岩の大量流出が新たな局面を迎えた 海水との化学反応で有毒の“塩酸雲”が発生

     キラウエア火山の噴火に伴う溶岩の大量流出が新たな局面を迎えた。22カ所で発生した亀裂から流れ出た溶岩は20日になってハワイ島南東部の海岸に到達。AP通信によれば、溶岩は海水に到達して化学反応を起こし、塩酸やガラス粒子を含む水蒸気が上空に立ち上って有毒の“塩酸雲”となった。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00000134-spnannex-soci
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター