未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    火山

    霧島連山の硫黄山 噴火は250年ぶり

    宮崎県と鹿児島県にまたがる霧島連山の硫黄山で、噴火が発生した。気象庁は、噴火警戒レベルを「3」に引き上げ、火口から2キロの範囲では、噴石と火砕流に警戒するよう呼びかけている。
    硫黄山が噴火するのは1768年以来、およそ250年ぶりのこと。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180419-00000062-nnn-soci 
    続きを読む

    噴火速報 霧島連山えびの高原硫黄山 噴火が発生

    霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)で、平成30年4月19日15時39分頃、噴火が発生しました。 
    http://www.jma.go.jp/jp/funkasokuho/552.html 
    続きを読む

    新燃岳 爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認

     気象庁は5日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)で同日未明に爆発的噴火を観測した、と発表した。

     発表によると、爆発的噴火は5日午前3時31分に発生し、大きな噴石が火口から南東方向に約1100メートル飛散した。同3時45分にも噴火し、監視カメラの映像で噴煙の中で静電気などが原因で発生する雷の「火山雷かざんらい」も確認された。
    全文http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180405-OYT1T50062.html
    続きを読む

    バヌアツ火山島が大爆発 火山灰や土砂が雨と混じって大規模な土石流発生

    先月末、火山活動が激化する南太平洋のバヌアツ・アオーバ島で爆発的噴火が相次いだ。噴火後に島を襲った豪雨の影響で、火山灰や土砂が雨と混じって大規模な土石流が発生した。

    ※ソース先に動画あります
    2018年04月03日 11時40分
    ハザード・ラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24286.html
    続きを読む

    火山噴火と大地震発生の因果関係は…「新燃岳が噴火すると数ヶ月後に大地震が起きている」と話題

    「霧島連山の新燃岳(しんもえだけ)、御鉢が噴火すると、数カ月後に大地震が起こる」という臆測がインターネット上で話題になっている。実際、1923年には御鉢が噴火した52日後に関東大震災、2011年には新燃岳が噴火した51日後に東日本大震災が起きている。
    ■「地震後噴火」は可能性も
    「直接の関係はない」と明確に否定。
    「今にも地震が起こりそうなほどエネルギーが蓄積している所なら噴火が地殻に影響を及ぼして地震を誘発する可能性もあるが、噴火で考えられる影響範囲は200キロ程度。関東などは離れすぎている」
    逆に、「東日本大震災が九州の火山の活発化に影響を及ぼしている可能性がある」と指摘
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00010001-nishinpc-sctch 
    続きを読む

    【鹿児島】諏訪之瀬島・御岳で爆発的噴火 桜島で爆発

    十島村の諏訪之瀬島・御岳で25日夜、爆発的噴火がありました。

    気象台によりますと、25日午後9時33分、諏訪之瀬島の御岳で爆発があり、噴煙が火口から1600メートルの高さまで上がりました。
    爆発は今月22日以来です。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00028690-mbcnewsv-l46
    続きを読む

    霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下

    @tv_asahi_newsさんのツイート: http://twitter.com/tv_asahi_news/status/977700756223442944
    @tv_asahi_news

    【速報】霧島山・新燃岳で火砕流が発生 火口の西側へ800メートル流下 気象庁
    9:16 - 2018年3月25日
    続きを読む

    鹿児島県の薩摩硫黄島で火山性地震が増加 小規模な噴火が発生するおそれ

    気象庁は、19日昼前、噴火警戒レベル2の火口周辺警報を発表し、小規模な噴火が発生するおそれがあるとして、火口からおおむね1キロの範囲で大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

    鹿児島市から南へ90キロほど離れた薩摩硫黄島で、19日午前3時ごろから振幅の小さな火山性地震が増加し、午前11時半までに51回観測されています。
    全文
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180319/k10011370821000.html
    薩摩硫黄島の噴火警戒レベルを2へ引上げ
    http://www.jma.go.jp/jma/press/1803/19a/satsumaiou180319.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター