未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2019年05月

    大阪府北部 でM3.6 最大震度3の地震発生 大阪府高槻市原

    大阪府高槻市原

    21日07時17分ころ、地震がありました。
    震源地は、大阪府北部(北緯34.9度、東経135.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    群馬県 火山性地震で志賀草津道路を一部通行止め

    火山性地震で志賀草津道路を一部通行止め

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190518-00000075-kyodonews-soci
    続きを読む

    新島・神津島近海でごく浅いM2.0の地震発生 相模湾、震度6弱誤報地震との関係は

    20日17時04分ころ、地震がありました。
    震源地は、新島・神津島近海(北緯34.4度、東経139.2度)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は2.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    日向灘の周期地震警戒を M7.1級、30~40年周期で発生 「ここ数十年で最も危険性高い」専門家が警鐘

     日向灘で地震が頻発している。10日午前には最大震度5弱の地震が発生し「南海トラフ巨大地震」との関連を危ぶむ声が上がったが、気象庁や専門家は否定的な見解を示した。ただ、日向灘には30~40年周期で「必ず起きる」とされるマグニチュード(M)7級の単独地震と津波の脅威も潜んでいる。津波が増幅する恐れのある現象も観測されており、専門家は「日向灘は、ここ数十年で最も危険性が高い」と警鐘を鳴らす。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190520-00010000-nishinpc-sctch
    続きを読む

    相模湾で震度6弱の誤報地震発生 ただの誤報なのか、それとも噴火なのか

    相模湾で震度6弱
    続きを読む

    【地震直前予知】南海トラフ巨大地震、事前に発生する時や場所、規模を正確な直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者

    地震予知失敗、100回中99回 南海トラフで学者回答

     南海トラフ巨大地震について、事前に発生する時や場所、規模を正確に言い当てる直前予知を100回試みても99回程度は失敗すると日本の地震学者が考えていることが、林能成関西大教授(地震学)が行ったアンケートで19日、分かった。
    全文 
    https://this.kiji.is/502779885716063329?c=39546741839462401

    続きを読む

    箱根山 噴火警戒レベル2に引き上げ 18日から地震増加

    箱根山 噴火警戒レベル2に引き上げ 地震増加 気象庁

    神奈川県の箱根山で地震が増えているとして、気象庁は火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを「火口周辺規制」を示すレベル2に引き上げました。

    気象庁によりますと、神奈川県の箱根山では18日から地震が増加しているということです。

    全文https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190519/k10011921231000.html
    続きを読む

    「あり得ないような組み合わせ」 9900万年前のアンモナイト、琥珀に閉じ込められて発見、おそらく初

    ■意外な組み合わせ、樹脂の化石はどうやって海の生物を閉じ込めたのか
     琥珀といえば、樹脂が長い年月をかけて化石化したもの。ところがその中から意外なことに、海の生物アンモナイトが見つかった。
     アンモナイトは絶滅した海の軟体動物で、タコやイカの仲間。

    ■謎が多いアンモナイト

    ■奇跡の化石の発見ルート
    ※続きはソースでどうぞ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00010000-nknatiogeo-sctch 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター