未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2018年11月

    胆振地方中東部で最大震度4の地震発生 M4.7

    14日19時07分ころ、地震がありました。
    震源地は、胆振地方中東部(北緯42.7度、東経142.0度)で、震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    三重県、140年前に消滅した「度会県」が復活!? 

    「度会県」をご存知だろうか。

     読み方は「わたらい県」。中国や台湾の県ではない、れっきとした日本の県だ。
     ここに来て、約140年前に消滅したこの「幻の県」を復活させようという動きがある。
     果たしてその目的とは――。

    ◆140年前の県が復活!「関係人口の想いをつなぐ」ため!?

    ◆「復活」の裏にある深刻な「過疎化」問題
    全文http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15583827/
    続きを読む

    北海道で初雪観測なし 132年ぶりの遅さ

    11月上旬までに、北海道内のいずれの観測地点でも初雪の観測がされなかったのは、1886年以来、実に“132年ぶり"のこととなります。

    例年なら少なくとも1地点は既に初雪
    10月頃から大陸で南に偏西風が蛇行している影響で、北海道には例年に比べて南からの暖かい空気が入りやすくなっています。そのため、気温が下がらず、平地での雪が各地で遅くなっています。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/15579271/ 
    続きを読む

    アフリカ中部のコンゴ民主共和国 エボラ感染「最悪の事態」

    エボラ出血熱が流行しているアフリカ中部のコンゴ民主共和国で、感染が確認された人が300人を超え、政府は1976年に最初の流行が起きて以来の事態になっていると発表しました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181111/k10011706361000.html
    続きを読む

    米カリフォルニア州で森林火災 強風で急速に延焼

    http://www.afpbb.com/articles/-/3196950?cx_part=latest

    米カリフォルニア州北部で8日、森林火災が発生し、約80平方キロメートルに延焼した。当局は数千人に避難指示を出した。
    続きを読む

    エルニーニョ現象発生 北日本を除いて「暖冬」

    エルニーニョ現象発生 北日本を除き暖冬か
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181109-00000043-nnn-soci
    「エルニーニョ現象」が発生すると、日本列島は、強い寒気をもたらす西高東低の冬型の気圧配置になりにくいため、北日本を除いて「暖冬」になる可能性が高く、また、スキー場なども多い日本海側では、雪の量が少なくなる傾向があるという。
    続きを読む

    紀伊半島~四国で相次ぐ地震「スロースリップが引き起こした可能性」 プレート境界付近で深部低周波地震を観測

    近い将来に発生する可能性が高い南海トラフ地震について、気象庁は7日、「先月から今月にかけて紀伊半島から四国で相次いでいる最大マグニチュード(M)5.4の地震は、フィリピン海プレートが沈み込む境界内で発生したスロースリップが引き起こした可能性が高い」と明らかにした。
    ハザードラボ
    https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27198.html
    続きを読む

    青森県上空で不思議なギザギザした雲 ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲

    立冬の7日(水)朝、青森県の空にはなにやら不思議なギザギザした雲が現れました。波を打っているようにも見えます。この雲の正体は…?

    ギザギザしたノコギリの歯のような形をした雲。これは、「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性の雲」と言います。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/15558338/
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター