未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2017年10月

    南太平洋・ローヤリティー諸島南東方で大規模地震 M7と推定 日本への津波影響なし

    2017年10月31日 10時58分 西日本新聞

     31日午前9時42分ごろ、南太平洋で大規模地震が発生した。太平洋津波警報センター(PTWC)によると、震源地は、南太平洋(南緯21.7度、東経169.0度)、ローヤリティー諸島南東方。地震の規模(マグニチュード)は7.0と推定される。

     震源の近傍で津波発生の可能性があるが、この地震による日本への津波の影響はない。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13825076/
    続きを読む

    元台風22号が猛発達し、936hPaの爆弾低気圧に

    台風22号17103015
    気象庁HP続きを読む

    地球温暖化が進み「猛烈な台風」 日本で増加する可能性が高い

     地球温暖化が進み、平均気温が現在より約3度上昇した場合、日本の南海上に到達する猛烈な台風が増加する可能性が高いとの研究結果を、気象庁気象研究所が26日、発表した
    全文https://jp.reuters.com/article/idJP2017102601002585
    続きを読む

    【台風22号】まさかの上陸コース? 一度、予想は逸れてたのに…

    台風第22号 (サオラー)
    存在地域 那覇市の南南東約110km
    進行方向、速さ 北 20km/h(12kt)
    中心気圧 980hPa
    中心付近の最大風速 30m/s(60kt)
    最大瞬間風速 45m/s(85kt)
    気象庁HP
    続きを読む

    【深海魚と地震】深海魚の打ち上げと大地震の発生 関連性は薄い

     国内ではリュウグウノツカイやサケガシラなどの深海魚の打ち上げや捕獲を地震の前兆とする言い伝えが一部にある。1968年に起きたマグニチュード(M)7・9の十勝沖地震では発生3日前にシギウナギが捕獲された記録もある。海底のプレート(岩板)の微小な動きなどで電磁場が変化し、深海魚の行動に異常が出る――などとする考え方だが、科学的には証明されていない。
    全文http://yomiuri.co.jp/science/20171026-OYT1T50113.html
    続きを読む

    【台風22号】今週末にもふたたび台風が…米軍の予測は結構当たる!?

    列島各地に大雨と暴風をもたらした台風21号は、今夜にも東北沖で温帯低気圧に変わり、北海道の東の海上に抜ける見通しだが、ミクロネシアのカロリン諸島近海で発生した熱帯低気圧は、あす(24日)以降、台風に変わって週末ふたたび日本列島に接近する見通しだと、米軍の合同台風警報センター(JTWC)が発表した。
    全文http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/2/22434.html
    続きを読む

    桜島、爆発的噴火のおそれ 姶良カルデラ地下深部へのマグマ供給が継続

     福岡管区気象台と鹿児島地方気象台は23日、桜島=火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)が継続=について、姶良カルデラ(鹿児島湾奥部)の地下深部へのマグマ供給が継続していることから、噴火活動が継続する可能性があるとした上で、昭和火口、および、南岳山頂火口から1キロを超えて飛散する大きな噴石や、小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が発生するおそれがあると指摘。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00010013-nishinpc-sctch 
    続きを読む

    台風22号「サオラー」発生 発達しながら北上する見込み

    24日午後3時、マリアナ諸島で台風22号「サオラー」が発生しました。
    中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は毎秒18メートルで、1時間に30キロの速さで西北西へ進んでいます。
    今後は発達しながら北上し、26日には日本の南へ進む見込みです。最新の台風情報にご注意ください。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13793568/
    2017年10月24日 16時17分 tenki.jp

    .
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター