未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2017年03月

    ロシア極東でM6.9の地震発生 震源はベーリング海側の海岸の沖で深さ約33キロ

    http://jp.mobile.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN1700DL
    [29日 ロイター] - 米地質調査所(USGS)によると、ロシア極東のコマンドルスキー諸島付近で29日、マグニチュード(M)6.9の地震が発生した。
    震源はベーリング海側の海岸の沖で深さ約33キロメートル。USGSは当初、M7.0と発表したがM6.9に修正した。
    米ハワイの太平洋津波警報センターは、地震による津波の可能性はないとしている。
    続きを読む

    中身スカスカ 三陸の海で"ウニ"異常な大量発生

    東日本大震災の津波で環境が変わった三陸の海で、ウニの異常な大量発生が起きている。身の入りが悪く売り物にならない上、海藻を食べ尽くして「磯焼け」が生じ、隠れ家や産卵場所を失った魚まで数を減らす結果に。豊かな海を復活させようと、地元の漁師らが取り組みを続ける。

    吾妻教授によると、岩手県釜石市から宮城県女川町にかけての沿岸で震災後、岩肌がむき出しになる磯焼けが深刻化している。大量発生したキタムラサキウニの食害によるもので、海藻が茂り多くの魚介類が姿を見せたかつての光景は様変わりしている。
    全文http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG22H93_Y7A320C1CR0000/
    続きを読む

    和歌山県南部で地震発生 茨城県南部も同時に 震源地は上富田町生馬

    和歌山県西牟婁郡上富田町生馬

    28日18時28分頃地震がありました。
    震源地は和歌山県南部(北緯33.7度、東経135.5度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.3と推定されます。

    28日19時25分頃地震がありました。
    震源地は和歌山県南部(北緯33.7度、東経135.5度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。

    28日19時28分頃地震がありました。
    震源地は茨城県南部(北緯36.1度、東経140.1度)で、 震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は3.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    珍しい地震 北海道南西沖でM5.0の地震発生

    2017/03/28 07:31:21.2JST 2017/03/27
    「M5.6」EASTERN SEA OF JAPAN 2km 22:31:21.2UTC

    28日07時31分頃地震がありました。
    震源地は北海道南西沖(北緯41.9度、東経138.5度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    東京電力の電力使用率が100%超えそう 使用率9:20で98%

    東京電力
    2017-03-27 09:20
    45080 / 45930 (98%)
    電力会社・電力使用状況グラフ | エレクトリカル・ジャパン -
    http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/energy/electrical-japan/usage/
    でんき予報
    http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html
    続きを読む

    関東甲信地方に大雪警報 東京23区では降雪となる可能性は低い

    本州付近の上空に真冬並みの寒気が入り込む影響で、関東甲信地方では27日にかけて、山沿いを中心に大雪が降るおそれがあるとして、気象庁が注意を呼びかけている。

    27日朝までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで、関東地方北部山地で30センチ、平地5センチ、南部山地10センチ、甲信地方山地25センチ、平地5センチの見込み。
    全文http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170326/Hazardlab_19568.html
    続きを読む

    鹿児島市・桜島で爆発的噴火が発生し噴煙500m 8ヶ月ぶりの噴火

    鹿児島地方気象台によると、この噴火で火砕流が南側に約1・1キロ流下した。火砕流が確認されたのは昨年6月3日以来。
    桜島の爆発的噴火は2014年に450回発生。15年には737回に増えたが、昨年は47回にとどまっていた。
    全文http://www.yomiuri.co.jp/science/20170325-OYT1T50095.html
    続きを読む

    富士山が噴火した場合「避難促進施設」の指定範囲、溶岩到達「3時間以内」

    静岡、神奈川、山梨三県と火山専門家らでつくる富士山火山防災対策協議会は二十四日、沼津市で会合を開き、富士山が噴火した場合に情報提供や避難誘導を行う「避難促進施設」の指定範囲を決めた。
    策定済みの富士山火山広域避難計画における噴火口となり得る想定火口範囲(第一次避難対象エリア)と、溶岩流が三時間以内に到達すると想定される範囲(第二次避難対象エリア)=図=の内側が指定範囲となる。
    全文http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20170325/CK2017032502000064.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター