未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2017年01月

    北海道函館市 スルメイカ 記録的な不漁に

    全国有数のスルメイカの産地、北海道函館市では31日で今シーズンの漁が終わりますが、水揚げ量は統計が残っている平成13年度以降で最も少なく、記録的な不漁となっています。専門家は背景に資源量の減少などがあると分析しています。
    全文http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010858451000.html
    続きを読む

    2億5千万年後の地球には超大陸「アメイジア」が形成 地球が地続きになる

    大型計算機システムを駆使した最新の数値シミュレーションによると、今から2億5千万年後、北半球を中心に現在のアメリカ大陸、ユーラシア大陸、アフリカ大陸、オーストラリア大陸は結合され、新たな超大陸が形成されるという。
    アメイジアは「アメリカ」と「アジア」をつなげた造語だそうだ。
    地球が地続きになることで、人類が縦横無尽に往来できることは素晴らしいが、あまりに壮大過ぎてちょっと想像しにくい。
    全文http://tocana.jp/2017/01/post_12121_entry.html
    続きを読む

    北海道の知床半島沖などで大型のエビ新種を発見「大王鬼神(ダイオウキジンエビ)」と命名

    北海道の知床半島沖などで採取した大型のエビが新種と判明し、千葉県立中央博物館などが「ダイオウキジンエビ」と命名した。
    体長20~25センチで、これほど大型のエビの新種は極めて珍しいという。
    知床半島の羅臼町では「ガサエビ」と呼ばれ、美味で食用として親しまれてきたという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12607354/
    2017年1月30日 14時2分 産経新聞 

    続きを読む

    2月16日直径約1kmの小惑星が最接近し、地球と衝突する可能性が高い

    現在、直径約1kmの小惑星「2016WF9」が地球に接近中である。
    NASAの予測によると、WF9が地球に最接近するのは2月25日。最も近づくときでも地球から約5150万km離れた宇宙空間を通過するので、地球衝突の危険はないとしている。
    しかし、ロシアの天文学者デミン・ダミール・ザハロヴィチ氏の主張は、これとはまったく違う。ザハロヴィチ氏の予測によれば、WF9は2月16日に最接近し、地球と衝突する可能性が極めて高いという。
    「NASAが公表している予測は間違っています。彼らは当然、本当のデータを持っているはずです」
    各国首脳はすでに危険を把握しているが、集団パニックの発生を怖れ、事実を隠蔽している可能性がある。
    全文よむ
    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2736
    続きを読む

    【地震予知】南海トラフ地震は2017年2月10日~春にかけて、静岡県を震源とする震度5~7の地震

    ■神霊導師が明かした霊界の光景
    ■2月10日~春にかけて、南海トラフ地震が発生
    照玉師「2月10日~春にかけて、静岡県の南海トラフを震源とする震度5~7の地震が、もしくは日本海側で巨大な地震が起きる可能性はあるでしょう。地震によって交通が遮断され、大火災、そして津波も伴う可能性があります。原発の破損にも要注意です。地球は常に自転しているので、時期がずれる可能性はありますが、避難の心得はされた方がよいと思います」
    ■東京オリンピックは、ない。経済システムも激変
    全文http://tocana.jp/2017/01/post_12145_entry.html
    続きを読む

    【異常震域】秋田県内陸南部でM5.0の地震発生 かなりの広範囲

    地震情報

    28日22時40分頃地震がありました。
    震源地は秋田県内陸南部(北緯39.8度、東経140.8度)で、 震源の深さは約150km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    岐阜県周辺、中部地方で大地震が起きる  大災害を当てまくる「粥占」占いの結果

    全国各地の神社で1月15日前後(小正月)に行われる「粥占(かゆうら)」「筒粥(つつがゆ)神事」などと呼ばれる神事がある。もともとは中国から伝わった風習で、竹筒などに米や豆などの穀類を入れ、その煮え具合や(しばらく放置して)カビの生え具合を見ることで1年の収穫などの吉凶を占うものだ。(中略)
    天災の項目で「地震に注意」という結果が出た。これは、今年中に岐阜県周辺あるいは中部地方のどこかで大地震が起きるということを示唆しているのだろうか。
    全文 http://news.infoseek.co.jp/article/tocana_50084/
    続きを読む

    徳島県北部の地震について 震源地は三好市山城町粟山 最大震度3

    地震情報

    徳島県三好市山城町粟山

    28日05時02分頃地震がありました。
    震源地は徳島県北部(北緯33.9度、東経133.7度)で、 震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター