未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2016年08月

    熊本県熊本地方で震度5弱の地震、震源地は宇土市住吉町付近

    熊本県宇土市住吉町

    31日19時46分頃地震がありました。
    震源地は熊本県熊本地方(北緯32.7度、東経130.6度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    史上初、台風10号が岩手県大船渡市付近に上陸 盛岡は静かで青森では暴風雨

     大型で強い台風10号は、30日午後6時前、岩手県大船渡市付近に上陸した。東北太平洋側に台風が上陸するのは、1951年の統計開始以来初めてのこととなる。また、8月に台風が4つ上陸したのは、1962年と並んで8月としては過去最多となった。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160830-00010003-wmap-soci
    続きを読む

    台風10号はまもなく東北に接近・上陸のおそれ

    強い台風10号は関東の南東の海上を北上し、暴風域を伴ったまま関東や北日本に近づく見込みで、30日昼すぎから夕方にも東北地方に接近し、その後上陸するおそれがあります。関東から北日本では大雨による土砂災害や川の増水、氾濫、暴風や高波、高潮に厳重な警戒が必要です。
    気象庁の発表によりますと、強い台風10号は30日午前7時には千葉県銚子市の東南東、およそ310キロの海上を1時間に30キロの速さと速度を上げて北へ進んでいるとみられます。
    全文NHK:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160830/k10010658671000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005
    続きを読む

    【台風10号】最大風速35m 瞬間風速50mで東北へ 勢力やや衰える

     強い台風10号は29日、東京・八丈島の南から北東に進んだ。30日朝には関東の東に接近し、夕方から夜にかけて東北地方に上陸する恐れがある。気象庁は、北日本と東日本の広い範囲で局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降ると予測。東北では記録的な大雨になる地域もあるとして、警戒を呼びかけている。
    全文:http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y5S73J8YUTIL02N.html
    続きを読む

    【台風10号】進路は宮城を通って秋田か 寒冷渦が台風を西側へ動かす

     30日夜にも東北地方へ上陸する恐れが高まった台風10号は、上空の寒気の影響で勢力が衰えずに接近するとみられる。
    北上する台風の進路を西側へ変える働きをするのが、寒気を伴う「寒冷渦」と呼ばれる上空で大きく回転する気流だ。寒冷渦は29日夜にかけて西日本へ接近するため、東日本上空では強い北西への風が吹き、台風を西側へ動かす。
     寒冷渦は同時に台風の勢力も維持する効果を持つ。渦の南下に伴い上空に強い寒気が流れ込み、西日本を中心に列島周辺で大気が不安定になる。台風は海面水温の低い海域を通れば通常は勢力を弱めるが、今回は上空に流れ込んだ寒気の影響で強風の吹く範囲を、さらに広げる予想になっている。
    全文http://www.sankei.com/life/news/160828/lif1608280044-n1.html
    続きを読む

    イタリア中部地震 一部建物で手抜き工事か「節約のためセメントより砂多く使った」

     【ローマ=宮下日出男】イタリア中部地震で建物の一部が手抜き工事によって建築されていた疑いがあるとして、地元検察当局が捜査に乗り出した。
     27日付の伊紙レプブリカなどによると、捜査対象は115軒の建物に上る。検察当局はとりわけ、最近改修などが行われた、アマトリーチェの学校とアックモリの教会の鐘楼について着目しているという。
     学校は2012年に補助を受け、耐震強化工事が施されたばかりだったにもかかわらず。地元では疑問の声も上がった。
    現場調査の結果、建物の一部は「節約のためにセメントより砂を多く使っていたとしか考えられない」と指摘した上、「これは事故ではない」と強調。関係者の法的責任追及を視野に捜査を進める考えを示した。
    全文http://www.sankei.com/world/news/160828/wor1608280022-n1.html 
    続きを読む

    【台風10号】岩手上陸か、寒冷渦次第で東京行く可能性復活も

    台風10号は、本州に近づきつつあり、30日には関東から東北南部に接近・上陸のおそれがある。
    台風10号は、28日午前3時現在、非常に強い勢力を保ちながら、日本の南の海上を北東に進んでいる。29日には、進路を次第に北よりに変えて、30日には関東から東北に接近、または上陸するおそれがある。関東では、台風が接近する前の29日夜から雨や風が強まり、30日午前中は大雨や暴風に厳重な警戒が必要。
    また、九州から近畿では、29日にかけて強い寒気が流れ込んで、大気の状態が非常に不安定になり、局地的に雨雲が発達する見込み。
    FNN:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00334532.html
    続きを読む

    2020年3月20日に人類滅亡 インド暦とマヤ暦の予言で断言!東京オリンピックは「ない」

    ◆東京オリンピックは“ない”、2020年3月20日に人類滅亡! インド暦とマヤ暦が断言していた!
    多くの占い師や予言者たちが「東京オリンピックには不吉な予兆があり、中止になる」と指摘していることはご存知の読者も多いだろう。
    ■インド暦の人類滅亡予言
    スーリヤ寺院に伝わるインド暦には、2020年3月20日より後の日付が“ない”。その理由について現地では「破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせる」ためと囁かれている。
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター