未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    2016年04月

    ガソリン価格が高騰!「1リットル27円」 サウジアラビアで太陽光発電大人気

    産油大国のサウジアラビアで、太陽光発電装置の売り上げが増えている。背景にあるのはガソリン価格の上昇。世界的な原油安による国家財政の悪化を受け、サウジ政府が昨年十二月以降、ガソリン価格を抑えるために交付していた補助金を徐々に削減したのが原因だ。

    サウジのガソリン価格は、一リットル〇・七五~〇・九リヤル(二十二~二十七円)。昨年十二月までの同〇・四五~〇・六リヤルに比べ、五割以上値上がりした。「ガソリンは値上がりしたけど気になるほどではないよ。ただ、今後も値上がりするかもしれない」。
    全文http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201604/CK2016043002000231.html
    続きを読む

    オホーツク海側津別町30センチの雪が積もる

    北海道GWに「冬景色」、大雪・強風で大荒れ警戒を
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2762322.html
     発達中の低気圧の影響で北海道は大荒れの天気となっていて、オホーツク海側では30センチもの季節外れの大雪が降りました。
     車が雪に覆われ真冬のような光景になっているのは、オホーツク海側の山間の町・津別町です。
    午前9時までの降雪量は30センチを記録しました。発達中の低気圧の影響で、北海道は東部を中心に大荒れとなり、各地で25センチを超える大雪となりました。また、海沿いでは風も強く、網走では30日朝、24.8メートルの最大瞬間風速を観測しました。
    続きを読む

    青森県、宮崎県どんどん人口が減少していく

    青森県 130万人割れ

    今月1日現在の青森県の推計人口は129万7762人となり、昭和25年以来66年ぶりに、130万人を割り込みました。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6084702221.html
    続きを読む

    電力自由化した国では、後に停電が起こり始める ドイツでは度々停電する

     電力の自由化が行われ、発送電が分離されていくと、先進国でも事情は変わってくる。小規模な事業者が多数参入して過酷な値下げ競争が始まれば、利益をもたらさない設備投資などは切り捨てられる。電力の安定供給のために誰が自腹を切るのかも曖昧になる。停電の危険が増すのである。

     事実、電力の完全自由化の行われた国では、しばらくすると停電が起こり始める。90年代に自由化を行ったアメリカでも、その後、数々の大停電が発生した。とくに2003年に北アメリカ各地で発生した停電は、約5000万人に被害を与え、7,000億円の金融赤字をもたらしたと言われている。電気のように、国の基礎を支える複雑なインフラを市場原理に委ねてしまったツケだ。

    全文読む 長文ですhttp://gendai.ismedia.jp/articles/-/48576
    続きを読む

    北海道ではなんと大雪!!オホーツク海側や太平洋側東部で、さらに雪の量が多くなりそうです

    北海道は広い範囲で雪が降り、太平洋側東部やオホーツク海側を中心に大雪となる恐れがあります。明日の正午までに降る雪の量はいずれも多い所で、オホーツク海側で30センチ、太平洋側東部で20センチ、日本海側や太平洋側西部で15センチの予想です。その後、30日にかけても雪が降り、オホーツク海側や太平洋側東部で、さらに雪の量が多くなりそうです。
    http://www.huffingtonpost.jp/tenkijp/gw-first-day_b_9792424.html 
    続きを読む

    3mの津波が到達した可能性 バヌアツでM7.0の地震

    ハワイの太平洋津波警報センターによると、南太平洋のバヌアツで日本時間29日午前4時33分に発生したマグニチュード7.0の地震により、バヌアツに最大で3メートルの津波が到達した可能性があるという。
    http://www.news24.jp/articles/2016/04/29/10328961.html
    続きを読む

    九州で大地震は起こらないが常識だった「地震保険はかけなくても大丈夫」

     九州に住む人にとっては大地震の発生そのものが衝撃的だったが、一方で専門家からは「決して不思議はない」との声も上がっている。
     熊本市内で話を聞いたなかには、マンションを買うときに保険会社から「熊本は地震が来ないから地震保険はかけなくても大丈夫ですよ」と言われたという人もいた。
     しかし、専門家らは「大きな地震が起きても不思議はない地域だった」と口をそろえる。日本全国には2千以上の活断層があるが、政府の地震調査研究推進本部は、地震の発生規模や確率から要注意の断層帯として100程度をピックアップ。連動して動く範囲を考慮した「活断層帯」として長期的に評価している。
    全文http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160427-00000269-sasahi-soci
    続きを読む

    誤検知?大分県中部で震度5強の地震 過去に前例がない揺れ方なのか

    29日15時09分頃地震がありました。
    震源地は大分県中部(北緯33.3度、東経131.4度)で、 震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定されます。
    気象庁HP http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター