1: 名無しさん 2015/03/06(金) 02:57:24.63 ID:???*.net
琵琶湖の落とし物は彦根に? 滋賀の都市伝説、潮流が原因

 滋賀県民の皆さんなら、こんな都市伝説みたいな話を聞いたことがないだろうか。
「びわ湖に落とし物をしたら、 彦根で見つかる」



 なぜそんな話が生まれたのだろう。
近江八幡市の沖島で漁協の組合長をしている森田さん(64)は 
「びわ湖には、潮があるから」と教えてくれた。 

 湖水は南湖の瀬田川から流れ出るため、全体的な動きは南に向かっている。
ただ北湖では、ゆっくりと円を描くような流れがあり、「環流」と呼ばれる。 

 初めて分かったのは、1925年夏の神戸海洋気象台(現神戸地方気象台)の調査。
北から反時計回り、時計回り、反時計回りの三つの渦を確認し、発表した。
その後の研究で、最も南にある環流は反対向きにも変化する不安定な 
流れとみられている。 

 流れの速度は秒速10~20センチ程度で、
「漁船を操っている時に潮は気にならない」と森田さん。ただ、 
流れによって湖底にごみが集まりやすい場所があり、
「ポリ袋などが地引き網に大量に引っ掛かる」と嘆く。 

 なぜ環流が生まれるのか。なぜ渦の流れの向きが同じでないのか。
強風や水温などさまざまな理由が考えられている。 
地球の自転に伴う転向力(コリオリ力)も影響する。
静かに見える湖に、多くの力が働いている。 

 湖流は、さまざまなものを運ぶ。63年5月、
守山市木浜町の湖岸工事で濁水が発生し、夏には北湖全体に広がる 
出来事があった。昨年に「琵琶湖環流の研究史」という論文を発表した
琵琶湖博物館(草津市)学芸員の戸田さん 
(53)は、「湖流の研究が求められるきっかけになった」と明かす。 

 はっきりした環流が確認されている湖は、日本でびわ湖だけ。
戸田さんは「さまざまなエネルギーの蓄積で水の流れ 
が生まれ、微生物や汚染物質の拡散に影響する。今後も環流の役割の解明が必要」と語る。 

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20150305000103 

北湖で漁船を操る漁師の森田さん。「潮は流れが遅いので気にならない」と笑う(近江八幡市・沖島) 
http://www.kyoto-np.co.jp/picture/2015/03/20150305174839sio.jpg

2: 名無しさん 2015/03/06(金) 03:02:13.70 et
琵琶湖の水ってなんでなくならないの?
瀬田川から流れて出ていく分の水はどこから
補充されてるの?

4: 名無しさん 2015/03/06(金) 03:17:31.22 et
>>2
大戸川とか安曇川とか愛知川とか姉川とか

3: 名無しさん 2015/03/06(金) 03:10:42.49 et
びあこは謎だらけだからな

5: 名無しさん 2015/03/06(金) 03:20:30.33 et
行方不明になった…

6: 名無しさん 2015/03/06(金) 03:31:17.03 et
>>5
大津から流れると、どこにたどり着くんですかね?

11: 名無しさん 2015/03/06(金) 04:50:08.02 et
>>6
大阪

7: 名無しさん 2015/03/06(金) 04:07:02.36 et
南郷洗堰で引っかからないと天ヶ瀬ダム

実際天ヶ瀬ダムのダム湖にはいろいろと・・・

12: 名無しさん 2015/03/06(金) 04:57:56.27 et
一年のうちで今の時期の水温が一番低いんだよ
4度ぐらいしか無いから1時間浸かってたら死ねるよ

13: 名無しさん 2015/03/06(金) 06:49:15.13 et
1年間に流れ着く人は10人ぐらい?

引用元: ・【科学】琵琶湖の落とし物は彦根に? 滋賀の都市伝説、潮流が原因