1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:48:09.97 ID:???0.net
京都大防災研究所(京都府宇治市)は16日、津波を人工的に再現する装置を使い、
津波の流れで自動的に起き上がる可動防波堤が正しく作動するかどうかを確かめる実験を
京都市伏見区の宇治川オープンラボラトリーで公開した。

可動防波堤は高さ約43センチ、横約4メートルの板状の鉄鋼製。
実用化の際には、約50倍に大型化する予定で、港の開口部の海底に設置する。

実験では、水の入った水槽の中で機械を前後に動かしなどして、約10センチと約20センチの津波を
それぞれ再現。約20センチの津波では勢いよく起き上がった可動防波堤を越え、水が一部流入したが、
勢いを弱めることを確認した。
http://www.47news.jp/CN/201407/CN2014071601001663.html

京都大防災研究所の可動防波堤の動作実験に使われた、津波を人工的に再現する装置
=16日午後、京都市伏見区
no title

20: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:23:21.58 ID:ahRecPnb0.net
>>1
こんなもの
東日本大震災のアレには

全くと言っていいほど無力だよ。
実にくだらん研究だ

5: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:51:19.23 ID:opYvKBER0.net
からなず経年劣化で誤動作するだろう

忘れた頃にゴゴゴゴゴ

7: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 22:54:11.14 ID:wMIdXn900.net
こんな難しいことしなくても2重堤防にするだけでOKなのにね。
・・・と、書いてみたがダメだなw 津波には勝てんのう。

11: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:01:07.49 ID:Nzlz1Cwu0.net
可動部分が堆積物に埋没するとかも勿論考えてるんだよね!?

12: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:01:36.66 ID:8yGycZDZ0.net
この装置が津波でめくれてぶっ壊れて流されたら被害拡大するぞ
津波のパワーをなめちゃいけないよ

18: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:12:56.57 ID:hE+aPTY20.net
大津波が来たらぶっ壊れて、その残骸が流され被害が拡大するんじゃね?
そもそも可動式なんて耐用年数が短くコスパ悪すぎだろ?
学者の趣味だわな

24: 婆 ◆w/0enBmaYM @\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:25:16.17 ID:/SJIDXJD0.net
>>18
つか、固定堰なんて川だけで、津波用のはほとんど可動堰じゃないのんか。
じゃなきゃ陸地からの水も海に流せんし。

問題はその可動堰を動かす動力で、電気や人力だと信頼性がないから、
津波の力を使いましょ、ということだと思う。これなら動いてほしいときに
必ず動力があるもんね。

30: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:32:53.76 ID:Mo0olSlX0.net
停電になっても動く??

33: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:36:19.54 ID:VXz1m+ZL0.net
>>30
動力は水
船とか浮きみたいなもんよ(´・ω・`)

31: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:32:58.96 ID:VXz1m+ZL0.net
手動よりマシなのかこれ?

まぁ考えようによっては
踏み切りみたいなもんか(´・ω・`)

35: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:36:55.40 ID:MLWmtPhN0.net
>>30 >>31
たとえば、絶対的に安全な位置にある”センター”のような場所から
”遠隔操作”でボタンひとつで出来るようになるのではないかな…と。

41: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:44:46.61 ID:ZhRq+VXK0.net
>>35
誰が管理するんだよ
役人が年収800万もらって、24時間監視するのか?
委託にするのか?
こんなものは誰に管理させても、人間がどこかに関与してるだけで信用度が下がるだけ
人間の手を経ないで作動するシステムじゃなきゃ造る意味がない

32: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:36:11.63 ID:a/54TVYCi.net
1辺が50倍だとすると、重量は50*50*50=125000倍?
それを支える支柱って、いくら海底だとしても余程頑丈じゃないと。
あとサビて、津波が来た時には動かなさそう。

38: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:40:02.29 ID:r7QJzreW0.net
>>32
ほんとこれ。
単純にデカクしようとすると三乗に比例するから、質量が凄くなって動かない。

39: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:41:26.97 ID:wEpV4yhO0.net
今後100年起きないのに毎月稼動テスト、数年ごとに部品交換、20年毎に総交換
 新しい税金のぶん取りを考えていますね
そんなの今までの津波警報の精度を上げて、ちゃんと避難するほうが効果的だ。
 海面GPS探査で正確な津波警報が出せればしっかり避難できる
その堤防が地震で電源喪失して動きませんでしたって可能性があるぞ

44: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:46:41.59 ID:DKhMrvv80.net
機械で止めようとするのは無駄だって
いかに早く避難するかが大事

58: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:57:08.33 ID:o/rMUu7P0.net
>>44
ほんとこれ
沿岸部では20m級の堤防作っても無駄だって、現地に行って実感した
津波は、膝ぐらいの高さでも人を流してしまう
沿岸部からスムーズに逃げるための道路を整備することと、
現地の人が空振りでも逃げる意識を持つことが大切だって思った

51: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:51:18.62 ID:K9ia1HIl0.net
津波対策があるからって逃げ遅れの被害拡大するだけ

53: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 23:54:06.62 ID:VXz1m+ZL0.net
https://ja-jp.facebook.com/DPRI.Kyoto.Univ/posts/345712905582617

何かで誤動作して湾の外にいたら入れないよね
元にはどうやって戻すのこれ(´・ω・`)

74: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:19:47.14 ID:BfQvmkZQ0.net
取り合えず南海地震で試して
上手く言ったら東海地震用に作るというコトで(´・ω・`)

75: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:23:02.56 ID:14FxmB3S0.net
超強力な冷凍機で、海水を凍らせる。
津波がそれを超えてきたら、超えてきた部分も凍らせる。
最終的に、一番高い津波の高さまで凍れば、津波は来ない。

77: 婆 ◆w/0enBmaYM @\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:25:16.52 ID:tnBU2vm90.net
>>75
単なる津波 → 津波+氷山

になっちゃうんじゃないかとw

85: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:48:26.14 ID:R+Ko6tcF0.net
>>75
中途半端に凍って、氷の塊が襲ってきそう

86: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:48:52.07 ID:PQtjGaJW0.net
逆に海底に巨大な流しの栓みたいのを作って津波発生と同時に全開。
海水を全て地下に流してしまうというのはどうか?

88: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:55:18.21 ID:R+Ko6tcF0.net
>>86
これかい
no title

no title

89: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 00:59:18.61 ID:PQtjGaJW0.net
>>88
そう、そんな感じ。
津波と防潮堤の高さのイタチごっこじゃいつまでも解決しない気がする。
発想そのものの転換が必要。

95: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/07/17(木) 03:09:52.54 ID:CQMKfGCd0.net
東日本大震災の津波見てたら、そんな類いの物は役に立たないって
何で分からないかな これごと押し流されて被害拡大 撤去不能になるだけだろ

引用元: ・【防災】津波の流れで自動的に起き上がる可動防波堤の動作実験 京大が津波再現装置を使って確認