未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    セアカゴケグモの生息が阪神間で常態化、年間駆除2千匹に上る

    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 23:16:57.29 ID:???.net
    特定外来生物に指定されているセアカゴケグモの生息が、阪神間で常態化している。兵庫県西宮市の統計では2007年度以降、平均駆除数は年間約2千匹に上る。
    毒を持つのは雌のみで、攻撃性は低いが、夏場が繁殖時期とみられ、西宮市は「見つけたら卵を産む前に駆除してほしい」と呼び掛けている

     セアカゴケグモは豪州原産のヒメグモ科の一種で雌の体長は約1センチ。背中の赤い模様が特徴で、かまれると腫れが生じる。
    1995年に国内で初めて確認され、車や貨物に付着し、生息範囲を拡大させている。

     7月末現在、全国34府県で確認されている。西宮市では00年に初めて発見され、10年度の駆除数は2988匹に上り、13年度は1778匹だった。
    統計を取っていない尼崎市も「市内全域に生息している」とみている。

     車などの通行量が多い場所を中心に、側溝や縁石、植木鉢などに生息する。西宮市は年1回、市内の学校園で駆除を実施。
    また、公共施設などにも月1回の点検、清掃を呼び掛けているが、繁殖力が高く、発生の抑制には至っていない。

     駆除方法は、殺虫剤を散布し、卵を発見した際は靴などで踏みつぶして処分する。市環境衛生課は「駆除の際は素手で触らないように注意してほしい」としている。

    神戸新聞NEXT 8月18日(月)7時30分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000000-kobenext-l28
    no title


    続きを読む

    西之島、斜面崩落の可能性...父島に津波の恐れも

    1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 11:57:52.49 ID:???0.net
    西之島:崩落の恐れ 父島に1メートル超の津波も
    【毎日新聞】 2014/08/19 11:01(最終更新 08/19 11:48)

    活発な火山活動による島の面積拡大が続いている小笠原諸島の西之島(東京都小笠原村)について、溶岩の流出がこのまま続けば斜面が崩落して父島に津波が押し寄せる恐れがあるとの分析結果を、前野深・東京大地震研究所助教(火山地質学)のチームがまとめた。
    父島側の東斜面が崩れると、津波は高さ1メートル超に達する可能性があるとしている。

    昨年11月、西之島の南東沖に新島が出現し、12月末に西之島とつながった。今も1日20万立方メートル程度の溶岩が噴出し、主に島の東側に流れており、地形が不安定になっている。

    溶岩でできた陸地はもろく、ハワイ・キラウエア火山などでも崩落が起きている。前野助教らが4パターンの崩落をシミュレーションしたところ、島の東側で総体積の約4分の1に当たる1200万立方メートルが崩れた場合、約130キロ離れた父島に17~19分で津波の第1波が到達し、高さは0.5~1メートル超になるとの結果が出た。
    津波は2~3分おきに何度か押し寄せるという。

    西之島は現在、常時監視はしていない。前野助教は「崩落がいつ起こるかの予想は難しい。現地に地震計や津波計を設置すれば、避難に役立てられる」と話す。【清水健二】

    ソース: http://mainichi.jp/select/news/20140819k0000e040161000c.html
    画像: no title

     (活発な噴火活動が続く小笠原諸島の西之島=2014年7月23日、海上保安庁提供)

    関連ソース:
    西之島、斜面崩落の可能性…父島に津波の恐れも | 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20140819-OYT1T50027.html

    続きを読む

    今年、蚊、少なくね?

    1: アイアンクロー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/08/19(火) 10:22:44.31 ID:G0CklTpc0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典
    「今年は蚊に刺されない」。人々の口から、こう不思議がる声が聞かれる。大阪府が10年以上にわたり府内で蚊の種類などを調べるために捕獲している蚊の数も、近年は減少傾向にある。
    この夏、大阪だけでなく各地で35度を超える気温を記録。専門家によると、猛暑になると、卵を産む場所の水たまりが干上がるほか、成虫でも生命を維持することが困難になるという。
    かつて夏と言えば、蚊に刺されることが、花火やかき氷などとともに季節を感じさせる「風物詩」だったが、それが変わりつつあるのだろうか。(張英壽)

    烏賊ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140818-00000514-san-sctch
    no title

    続きを読む

    もしや幽霊!? その正体は?

    1: 帰社倶楽部φ ★@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 16:44:04.93 ID:???0.net
    先日の深夜、国東署のベテラン署員が当直中の“恐怖体験”。
    庁舎玄関の自動ドアが何度も開くが、入って来る人がいない。不審に思って調べに行ったが、
    人影がなかった。「もしや幽霊か」。ふと見上げると、目に入ったのは玄関前を飛び回るカブトムシ。
    自動ドアのセンサーがいちいち反応してしまうようだった。署員は胸をなで下ろし、
    「すぐさまカブトムシを検挙して、後日、同僚の子どもに身柄を引き渡したよ」。

    [大分合同新聞]2014年08月18日投稿
    http://minijikenbo.com/ontime/detail/495
    イラスト
    no title

    続きを読む

    エボラ出血熱自爆テロ 世界に拡散へ

    1: バズソーキック(北海道)@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 00:25:28.58 ID:EghELVrj0●.net BE:488538759-PLT(24000) ポイント特典
    リベリアの首都モンロビアで、武装した集団が「エボラ出血熱など存在しない」と叫びながら、エボラ出血熱の感染患者が隔離されている建物を襲撃し、
    少なくとも感染者20人の行方が分からなくなった。目撃者が17日明らかにした。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140817-00000100-jij-m_est

    続きを読む

    人類滅亡 直径1kmの小惑星と衝突の可能性。

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 11:34:15.97 ID:???0.net
    現在、地球と衝突する軌道に巨大な小惑星があることが分かりました。

    小惑星の直径は1km、衝突時の相対速度は60,000km/h、
    可能性は1/300とのことですが、もし衝突した場合には地球の生物は終りを迎えることとなります。

    衝突すると考えられるのは2880年の3月16日だそうです。

    http://metro.co.uk/2014/08/15/the-world-is-going-to-end-on-16-march-2880-4834387/

    続きを読む

    【エボラ出血熱】日本でも「万が一」へ警戒 空港は監視強化

    1: おんさ ★@\(^o^)/ 2014/08/18(月) 01:24:29.14 ID:???0.net BE:302861487-2BP(1000)
    エボラ熱、日本でも「万が一」へ警戒 空港は監視強化 2014年8月17日14時32分
    http://www.asahi.com/articles/ASG8J52GZG8JPTIL00P.html

    (本文)
    西アフリカで猛威をふるうエボラ出血熱。疑い例も含む患者数は2千人を超え、
    半数以上が亡くなった。世界保健機関(WHO)が国際的な緊急事態を宣言し、国際医療NGO「国境なき医師団」の会長は15日、「戦争」と訴えた。
    緊張が高まるなか、約1万4千キロ離れた日本でも「万が一」への備えが始まった。

    特集・エボラ出血熱
     シエラレオネ東部のエボラ出血熱専門の治療施設。ここには生後数カ月の赤ちゃんから70~80代の高齢者まで、多い日で20人の患者が運ばれてきた。だが、承認された治療薬はなく、看護師たちは解熱剤や点滴といった対症療法しかできない。「治りますよ」と言ってあげることもできないまま、発症後、1週間から10日で多くの人が亡くなり、なかには入院後数時間で死に至った人もいた。

     6月から約1カ月、国境なき医師団の一員として従事した看護師の吉田照美さん(43)は15日、朝日新聞の取材に対して現地の状況を語った。

    (続きは有料)

    続きを読む

    西アフリカ・ガーナの首都でコレラ流行、感染が「驚異的」な規模に

    1: ジーパン刑事 ★@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 17:21:08.78 ID:???0.net
    【8月17日 AFP】ガーナの首都アクラ(Accra)でコレラが猛威を振るっている。
    保健当局者は15日、感染が「驚異的」な規模に達していると述べ、
    劣悪な衛生状況や医療施設の混雑によって感染拡大が加速したと指摘した。
    保健省ガーナ保健サービス(Ghana Health Service)によると、
    アクラでは6月以降、約3100人がコレラ菌に感染し、うち40人以上が死亡している。

    アクラは以前にもコレラで打撃を受けたことがあるが、首都圏医療当局幹部の
    リンダ・バン・オトゥー(Linda Van Otoo)氏は今回の感染拡大は「驚異的」で
    「アクラ市内の患者は毎日増加している」と語り、パンデミック(爆発的感染)
    の様相を示している状況への対応に最善を尽くしていると強調した。
    コレラは下痢や脱水症を引き起こし、治療されなければ死に至ることもある。
    感染者の排せつ物に汚染された水や食物が感染源となる。オトゥー氏は、
    アクラ市内の低所得層が住む地区の劣悪な衛生状況が感染拡大の原因だとする見解を示した。(c)AFP


    2014年08月17日 14:42 発信地:アクラ/ガーナ
    http://www.afpbb.com/articles/-/3023267
    西アフリカ・ガーナの首都でコレラ流行、感染規模は「驚異的」

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター