未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    小惑星が地球に 高確率で衝突の可能性

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 12:43:07.45 ID:???0.net
    インターネット上に、カナダの人工衛星NEOSSatがとらえたファンタスティックな動画が投稿された。
    動画には巨大な黒いピラミッドのような未知の生成物を持つ小惑星1999 RQ36が写っており、
    学者たちがこの未知の物体の正体について議論を交わしている。InternationalBusinessTimes が伝えた。

    動画には、1999年に発見された小惑星1999 RQ36の表面に、
    てっぺんが平らな黒いピラミッドのようなものが写っている。

    NASAの天文学者たちによると、小惑星の直径は500メートル超。
    小惑星は地球の方向に急速に進んでいるという。

    陰謀説の支持者と呼ばれる人々は、NASAの職員が地球規模の危険性を
    「一般の地球人」に隠しているとして非難している。

    一方で、小惑星が地球に衝突する確率は、4000分の1に等しいという。

    NASAの専門家たちは2016年、小惑星の表面に人工衛星を送る計画。
    人工衛星は2020年に対象に接近し、2023年に地球へ帰還する予定。

    http://youtu.be/B6CfeX7y9j0



    7月15日 ロシアの声
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_15/274659798/

    続きを読む

    地震 最大震度4 福島県浜通り M4.6 17時24分

    127: M7.74(東京都【緊急地震:福島県浜通りM4.9最大震度4】) 2014/07/16(水) 17:25:20.62 ID:bvxrWTns0.net
    でけえええええええええええええええ

    地震 福島県浜通り 1729

    http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/20140716172934395-161724.html

    続きを読む

    【人類滅亡】地球の磁場は、予想を超えるスピードで弱まり続けている

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 13:37:11.00 ID:???0.net
    地球の磁場は、予想を超えるスピードで弱まり続けている
    http://wired.jp/2014/07/16/magnetic-field/

    欧州宇宙機関(ESA)の報告によると、地球の磁場はこの6カ月間、
    当初の予測の10倍のスピードで弱まり続けているという。
    地球の磁場が発生する理由は、地球の外核にある溶解鉄の対流だと考えられている。
    この磁場は、地表の上空約600,000kmにまで広がって、太陽から吹き寄せる放射線からわれわれを守ってくれている。
    地球の高緯度地域で素晴らしいオーロラが見られるのも、地球の磁場のおかげだ。
    ESAは2013年11月、地球の磁場の変化を高精度・高詳細に測定することを目指し、
    3基の人工衛星「SWARM」を打ち上げた。そして、SWARMが返してきた最初のデータによると、
    地球の磁場は「10年で約5%」というスピードで弱まっているという。

    関連記事:地球磁場の高速逆転、証拠発見か
    これは、それまで予測されていた「100年で5%」をかなり上回る速さであり、地球の磁極の反転が、
    約2,000年後という従来の予測よりかなり早く起きるかもしれないことを示唆している。
    西半球の上空にはすでに、磁場が弱いスポットができ始めている(冒頭の画像の青の部分)。
    ただ、心配しなくていい。それでも磁極の反転には数百年、あるいは1,000年はかかると見られている。
    また、過去の磁極の反転が、当時の生物に大量絶滅や放射線による損傷をもたらしたという証拠もない。
    電力網と通信ネットワークは大変なことになるかもしれないが、人類は無傷で切り抜けるはずだ。
    われわれはそれを待つ間、地球の磁場が変動し、磁北が蛇行していくのを見守ることしかできない。
    磁北は現在、(1年に約64kmというスピードで)シベリア方面に向かっている。
    ※海洋プレートに記録された古地磁気の研究によって、
    数万年~数十万年に1度の頻度でN極とS極が反転していることが知られている。

    続きを読む

    日本で大流行の可能性も エボラ熱死者600人超 西アフリカ、増加続く

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/07/16(水) 00:47:40.13 ID:???0.net
    エボラ熱死者600人超 西アフリカ、増加続く
    http://sankei.jp.msn.com/world/news/140715/mds14071523480009-n1.htm
    産経新聞 2014.7.15 23:48


     世界保健機関(WHO)は15日、西アフリカで流行しているエボラ出血熱
    について、12日までに感染が確認または疑われる死者がギニア、シエラレオ
    ネ、リベリアの3カ国で計600人を超えたと発表した。死者増加は止まらず、
    WHOが警戒を続けている。

     国別の死者はギニア304人、シエラレオネ194人、リベリア105人で
    計603人。過去5日間で死者が計約70人増えた。WHOは「特にシエラレ
    オネとリベリアが依然として深刻な状況だ」と指摘した。医療従事者への感染
    も続いているという。

     ただWHOは、3カ国への渡航や通商の制限は推奨していない。エボラ出血
    熱は高熱に加え、皮膚などからの出血を伴う感染症。致死率が極めて高い。
    (共同)


    関連スレ:
    【エボラ出血熱】死者500人超 西アフリカ、増加止まらず
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1404837093/

    続きを読む

    熱中症による搬送、前週の2.3倍...約半数が65歳以上 1位:埼玉 2位:東京 3位:神奈川

    1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 14:14:16.74 ID:???0.net
    熱中症による搬送、前週の2.3倍 約半数が65歳以上
    【朝日新聞】 2014/7/15 11:05

    総務省消防庁は15日、13日までの1週間に熱中症で救急搬送されたのは2357人だったと発表した。前週の
    2.3倍で、65歳以上が46.6%を占めた。死者は3人だった。台風8号の通過後、最高気温が35度以上の猛暑日や
    30度以上の真夏日を各地で記録したことが要因とみられる。

    都道府県別では、埼玉の176人が最も多く、東京都161人、神奈川145人、愛知135人、大阪134人、福岡106人。
    日別では大雨から一転して全国的に気温が上がった11日が前日の4.6倍となる488人、12日は586人と急増した。
    同庁は「室温が28度を超えないようエアコンや扇風機を上手に使い、こまめに水分補給することが大切だ」と
    注意を呼びかけている。

    ソース: http://www.asahi.com/articles/ASG7H24N3G7HUTIL001.html

    関連スレッド:
    【栃木】女子高文化祭で集団熱中症、生徒26人搬送 真岡市
    http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405170191/

    続きを読む

    緊急地震速報の精度向上 気象庁が新システム 震度の的中率が63%→85%以上に!

    1: ファイヤーボールスプラッシュ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 22:23:10.73 ID:UR0Zq0k40.net BE:601381941-PLT(12121) ポイント特典
    緊急地震速報、精度向上へ 気象庁が新システム導入

    緊急地震速報の精度を向上させるため、気象庁は14日、揺れが本格化する前の地震波だけでなく、揺れ始めてからの
    震度データも活用して速報を出すシステムを導入すると発表した。速報が実際の震度とほぼ一致する“的中率”を平成
    25年度の63%から85%以上に高められるという。早ければ28度末、遅くとも31年度には運用を開始する。

    現在、気象庁は全国約220カ所の地震計を用い、最初の小さな揺れ(P波)を震源に近い2カ所で検知した時点で速報を
    発表。ただ、離れた場所で同時発生する地震を区別できないほか、実際の震度と誤差が生じるという弱点があった。

    新システムでは、地震計が測る毎秒の震度データも活用。半径30キロ以内で観測した大きな揺れ(S波)などの最大
    震度をその地点の予想震度として採用し、実際の震度との誤差を修正する。また、波形や振幅を統合的に分析する手法も
    導入し、同時発生の地震を区別して誤報の回避を目指す。

    気象庁の検証では、新システムを導入すれば、東日本大震災で震度5弱を記録しながら速報が発表されなかった関東
    地方にも速報が流れることや、誤報の多くが回避されることが確認できた。ただ、気象庁は「不適切な速報が完全に
    なくなるわけではない。技術的限界を理解した上で活用してほしい」としている。

    http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140714/dst14071420080010-n1.htm

    続きを読む

    福島第一原発で停電...原因を調査中

    1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/ 2014/07/14(月) 16:33:09.45 ID:???0.net
    (福島県)福島第一原発で停電 原因を調査中
    【日テレNEWS24】[ 7/14 12:28 福島中央テレビ]

    福島第一原発で現在、構内の一部が停電し、東京電力が原因を調べている。

    東京電力によると、福島第一原発できょう午前7時半頃、停電を知らせる警報が鳴り、廃炉作業にあたる
    関連会社の事務所などが停電しているという。
    この影響で、構内の信号機や作業員が待機する場所のエアコンなどが停止し、廃炉作業が一部で
    ストップしている。

    停電はいまも続いていて、東京電力が現在、停電の原因や作業への影響を調べている。
    なお、原子炉の冷却や使用済み燃料プールの冷却は続いているという。

    ソース: http://www.news24.jp/nnn/news8656706.html
    依頼: http://peace.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405154032/209

    続きを読む

    巨大な陥没穴が見つかる ヘリコプター数機が楽に降りて行ける大きさ シベリア・ヤマル半島

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/07/13(日) 20:24:57.17 ID:???0.net
    ロシア連邦・シベリアのヤマロ・ネネツ自治管区にあるヤマル半島で、巨大な漏斗状の陥没穴が発見された。
    この穴を空中から撮影したヘリコプターのパイロットらによれば、穴の規模は、ヘリコプターMi-8型機数機が
    楽に内部に下りて行かれるほど非常の大きい。

    この陥没穴は、ヤマル半島最大のボヴァネンスコエ・ガス田から数十キロの地点にある。調査研究グループ
    「チュメニ-コスモポイスク」の専門家達は「恐らく、人工的なものかあるいは隕石によるものか不明だが、
    爆発があり、その後、土が地下の川に流れ込み陥没、漏斗状の大きな穴ができたのだろう」と見ている。

    新聞「チリャビンスク・ヴェスニク」の報道によれば「この場所で、強力な弾薬が地下で爆発したことはない。
    漏斗状の穴の規模は(穴の周囲には、背丈の低い北極圏の木が生えている)非常に大きく、爆発が小型原爆の威力に
    匹敵するほど強力であったことを物語っている。」

    動画
    http://youtu.be/2kMs05VaOfE


    キャプチャ画像
    no title

    7月13日 14:07 ロシアの声
    http://japanese.ruvr.ru/news/2014_07_13/274554222/

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター