未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    中国でエボラウイルス用消毒液を開発!

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/08/27(水) 02:46:13.32 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140826-00000054-rcdc-cn
    2014年8月26日、科技日報によると、軍事医学科学院は23日、同院の疾病予防コントロール所の専門家がエボラウイルスに特化した消毒液とハンドソープの開発に成功したと発表した。中国の各口岸(出入国管理所)で働く職員の感染を予防するため、中国国家質量監督検験検疫総局に500本を寄贈した。

    エボラウイルスは患者の血液・体液・排泄物などとの接触、汚染された未消毒の注射器や針などにより伝染する。同研究所の専門家はエボラウイルスがエンベロープを持つウイルスで化学薬品に敏感であるという特徴を利用し、消毒液やハンドソープなどの消毒薬を急ピッチで開発した。

    実験結果によると、消毒液の1分間の作用により、エンベロープを持たない代表的なウイルスであるポリオウイルス、EV71ウイルス、およびエンベロープウイルスに対する平均殺菌率が99.99%以上に達する。ハンドソープの2分間の作用により、これらのウイルスに対する平均殺菌率が90%以上に達する。エンベロープを持たないウイルスの消毒剤に対する抵抗力はエンベロープウイルスを上回るため、これらの薬品はエボラウイルスに対しても同じく殺菌効果を持つ。

    同研究所の専門家は、「これらの化学消毒薬は、ウイルス伝染ルートを断ち切り、感染しやすい人を守る重要な予防策になる。現場のウイルスの処理者、医療スタッフ、感染地域の感染しやすい患者の手および皮膚の消毒に適している。また当方はうがい薬、殺菌効果のあるウェットティッシュなどの開発に取り組んでおり、感染予防の選択肢を増やしている」と語った。

    (提供/人民網日本語版・翻訳/YF・編集/武藤)

    続きを読む

    土砂災害、全国に危険52万カ所

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/08/27(水) 02:16:20.53 ID:???0.net
    土砂災害、全国に危険52万カ所
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO76205010X20C14A8CR8000/
    日本経済新聞 2014/8/27 2:02


     山地が国土の約6割を占める日本では、土砂災害が繰り返し発生している。
    国土交通省によると、地形や土壌などから土砂崩れや土石流が起きる恐れが強
    い「土砂災害危険箇所」は全国で52万5307カ所。戦後の急激な都市開発で山裾
    にまで住宅地が広がるなか、専門家は「自分が住んでいる場所の危険性を認識
    しておく必要がある」と指摘している。

    続きを読む

    【韓国】釜山・亀浦洞、集中豪雨で破損した道路(写真)

    1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 21:01:28.52 ID:???.net
    (写真)
    no title


    26日の午後、釜山(プサン)北区(ピクグ)亀浦3洞(クポ3ドン)の某保育園前の道路が、前日に
    降った集中豪雨の影響で破損した。 現場を通る市民が破損した道路を眺めている。

    続きを読む

    日本海の津波も忘れるなよ!

    1: 栓抜き攻撃(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 17:34:16.42 ID:9Ty2u6se0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
    日本海の大地震、津波最大23メートル 政府が初想定
    原発は電力会社の想定下回る

     政府の有識者検討会は26日、日本海を震源とする大規模地震について初の調査
    報告書を公表した。北海道から九州北部の沖合などにある60断層を分析し、起こり
    うる地震の最大規模はマグニチュード(M)7.9と推計。16道府県の沿岸を襲う恐れの
    ある津波の高さは崖地で最大23.4メートル(北海道せたな町)、人家のある平地部
    でも最大12.4メートル(同奥尻町)に達するとした。

     政府は首都直下地震や南海トラフ地震の津波規模や被害想定をまとめているが、
    日本海側の大地震の想定を出すのは初めて。各道府県が策定する浸水想定や
    警戒区域指定の基準となり、市町村も避難計画作りを急ぐ。

     60断層の地震規模はM6.8~7.9で、M7.9は北海道北部の断層と、青森・秋田県の
    沖合の断層だった。

     津波高は崖地では北海道の一部で20メートル超、青森県深浦町で17.4メートル、
    石川県珠洲市で15.8メートルなど。人家のある平地部は北海道から福井県にかけて
    は最大5~12メートル、京都から九州北部は同3~4メートルで、北海道や東北が
    高い傾向だった。

     日本海側にある11カ所の原子力発電所(建設中の大間原発を含む)付近の津波高は、
    北海道電力の泊原発付近が最大5.8メートル、東京電力の柏崎刈羽原発(新潟県)が
    同3.4メートルなどだった。各電力会社の津波想定をいずれも下回った。(※以下ソース)
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG26H02_W4A820C1000000/


    日本海津波予測:北海道せたな町で23m 国交省検討会
    http://mainichi.jp/select/news/20140827k0000m040001000c.html

    続きを読む

    琵琶湖で水草大量発生 腐敗し浮遊、水道水に異臭も

    1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/ 2014/08/26(火) 04:21:34.07 ID:???0.net
    ■琵琶湖で水草大量発生 腐敗し浮遊、水道水に異臭も

     琵琶湖の南湖で今夏、水草が3年ぶりに大量発生している。大津市南部や滋賀県草津市の沿岸が
    広くコカナダモなどの水草で覆われ、漂着して悪臭を放つケースも見られる。大津市では上水道の
    取水口周辺に水草が繁茂して水道水にかび臭が出ており、市は「水草でこれほどの影響が出たのは
    初めて」と対応に苦慮している。

     水草の調査を行っている琵琶湖博物館(草津市)によると、今年の水草の群落の背丈(平均値)は
    6月が1・31メートル、7月で1・52メートルに上り、前年の1・9~2・2倍に達した。いずれも毎月の群落の背丈を測定し始めた2011年以降で最長という。

     芳賀裕樹専門学芸員は「7月まで雨が少なかった影響で日照が多く、琵琶湖の透明度も高かったため、光合成が進んで増殖したのでは」と推測。「原因ははっきりと分からないが、コカナダモが南湖でこれだけ増えたのは初めてでは」という。

     大津市中心部に給水する柳が崎浄水場(同市柳が崎)では、取水口のある沖合まで水草が広がり、
    一部は腐って浮遊している。市企業局によると、7日には取水口から水草周辺の湖水が入り、使用最大限の活性炭を投入して浄化処理した。水質的には健康に影響のない基準値内に収まっているが、給水地域の市民から「かび臭い」「風呂にためた水が黄色っぽい」などの苦情が寄せられたという。同局は「取水口は移動できない。今後さらに水草が繁茂して腐敗した場合は再び影響を受ける恐れがある」と警戒する。

     県も南湖の広い地域で例年にないコカナダモの繁殖を確認している。コカナダモは7月下旬ごろから自ら根を切って漂流し、繁殖域を広げる特徴を持っており、大津市柳が崎-坂本の琵琶湖西岸にも数多く流れ着き、異臭を漂わせているという。県琵琶湖政策課は「水草の刈り取りに加え、湖岸に流れ着かないように湖面を漂流する水草を回収する作業も進めていく」とし、除去作業に追われている。

    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140825000039
    no title

    http://www.kyoto-np.co.jp/ 京都新聞 (2014年08月25日 10時21分)配信
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1408613013/674 依頼

    続きを読む

    大阪湾 群発地震継続中

    271: M7.74(大阪府【緊急地震:大阪湾M3.7最大震度3】) 2014/08/26(火) 03:43:19.56 ID:nzwYzcsG0.net
    これはでかいな

    272: M7.74(大阪府【緊急地震:大阪湾M3.7最大震度3】) 2014/08/26(火) 03:43:19.97 ID:+BbV9gCV0.net
    大阪八尾来たわ

    no title

     
    続きを読む

    広島土砂災害で被害が集中した安佐南区八木地区、砂防ダム9基の建設計画も完成ゼロ

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 20:08:40.49 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
    広島市の土砂災害で被害が集中した安佐南区八木地区で、
    国土交通省が土石流の危険性を懸念し少なくとも9基の砂防ダムを
    建設する計画をしていたが、1基も完成していないことが25日、分かった。
    対策が必要な全国の土石流危険渓流約8万9千カ所でも費用面の
    問題などから建設が追いつかず、整備率は2割にとどまっており、
    対応の遅れが深刻だ。

    *+*+ 47NEWS +*+*
    http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082501001849.html

    続きを読む

    【広島土砂災害】 流入土砂撤去に100億円かかる

    1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2014/08/25(月) 19:16:28.58 ID:???0.net
    広島市は今回の土砂災害で住宅地に流れ込んだ土砂の量は、およそ50万立方メートルと推定していて、撤去には100億円かかると試算しています。

    広島市は国土交通省が撮影した航空写真などを基に、被害の大きかった安佐南区の八木と緑井、
    それに安佐北区の可部東と三入南の4つの地区について、土石流や土砂崩れによって住宅地に流れ込んだ土砂の量を計算しました。

    それによりますと、土砂の量はおよそ50万立方メートルと推定されるということです。
    広島市では、これら4つの地区の土砂については、民間の土地や建物に流れ込んだものも含めて
    市がすべて撤去することにしていて、作業にはおよそ100億円かかると試算しています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140825/k10014070451000.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター