未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    北海道・白老町付近で1時間に120ミリの猛烈な雨 災害の危険高まる

    1: ファイヤーボールスプラッシュ(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 01:08:29.58 ID:W7Ti/yIT0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
    北海道・白老町付近で猛烈な雨か
    9月10日 0時55分

    気象庁によりますと、北海道白老町付近ではレーダーによる解析で
    午前0時半までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。
    災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を
    発表して安全を確保するよう呼びかけています。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140910/j66124510000.html

    道南の雨雲の動き(アニメーション) 2014年9月10日 0時30分更新
    http://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/1d/?c=g1
    no title


    情報は最新のものをご確認ください

    続きを読む

    【エボラ出血熱】エボラはでっちあげ? 「植民地支配からの不信感」で対応困難に

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 20:30:52.81 ID:???0.net
    エボラ出血熱、「植民地支配からの不信感」で対応困難に
    http://www.afpbb.com/articles/-/3025385
    AFP/Malick Rokhy Ba 2014年09月09日 09:59 発信地:ダカール/セネガル


    【9月8日 AFP】西アフリカで猛威を振るっているエボラ出血熱をめぐり、一部
    の人々の間で、この感染症の存在自体を否定するという奇妙な現象が起きてい
    る──自分の家族や友人など身近な人が感染しているにもかかわらずだ。

    犠牲者の数が2000人を超える中、エボラ出血熱を「でっち上げ」と主張する一
    部集団により、医療従事者の作業には支障も出ているという。

    深刻な感染の拡大に直面している地域に約1か月間滞在した、セネガルのシェ
    イク・アンタ・ジョップ大学(Cheik Anta Diop University)教授で著名な人
    類学者のシーク・イブラヒム・ニャンゴ氏は、この「エボラ否定」は想像以上
    に複雑な問題だと指摘する。「エボラ出血熱が存在しないと主張する人々は、
    『何か』に反抗している。彼らは、与えられるべき情報が与えられず、権力に
    操られていると感じているためだ」と説明した。

    現地で働く医師や看護師(多くは国際機関に所属)は、エボラウイルス以外に
    も、コミュニティーに深く根付いた『不信感』とも闘っている。そのなかには、
    ウイルスが欧米諸国によって作製されたものだとか、感染症のそのものが作
    り話という「風説」もある。

    続きを読む

    スーパームーン

    1: エルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 18:30:01.76 ID:jkPI5VhN0.net BE:736790738-PLT(14000) ポイント特典
    丸く大きく 中秋の名月

     8日は旧暦の8月15日に当たる「中秋の名月」。
    高気圧に覆われた県内は雲がほとんどない好天に恵まれ、各地で美しい姿が見られた。
    佐賀市諸富町の筑後川昇開橋では、赤い橋げた越しに、ほぼ真ん丸に膨らんだ月が浮かび、幻想的な雰囲気を醸し出した。

     米航空宇宙局(NASA)の科学ニュースによると、9日は満月が地球に近づいて大きく見える今年最後の「スーパームーン」。
    ただ、「県内は夜、気圧の谷の影響で曇るところがある」(佐賀地方気象台)との予報で、天文ファンらをやきもきさせそうだ。

    no title

    夕暮れに東の空から昇る「中秋の名月」=8日午後6時19分、佐賀市諸富町と福岡県境の筑後川昇開橋

    http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/102434

    続きを読む

    デング熱発症 代々木公園など、都内を訪れたことがない人が発症

    1: ぽてぽんφ ★@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 15:25:36.45 ID:???0.net
    千葉市内で感染か 施設入所の60代男性が発症 

    国内感染が広がるデング熱で、厚生労働省は9日、
    千葉市稲毛区の福祉施設に入所する60代男性が新たに感染したと発表した。
    男性は最近1カ月以内に、東京・代々木公園などを含め都内を訪れたことがなかった。
    千葉市内にも、デングウイルスを保有する蚊が生息する可能性が出てきた。

    国立感染症研究所はウイルスの解析を行い、代々木公園などで広まったウイルスとの関係を調べる。
    千葉市の発表では「福祉施設の周辺で感染した可能性がある」としている。

    男性は8月31日に発熱などの症状を発症。
    9月2日に入院し、容体は安定しているという。
    福祉施設のほかの入所者の感染は確認されていない。

    http://sankei.jp.msn.com/life/news/140909/bdy14090914560003-n1.htm

    続きを読む

    エボラ、リベリアだけでも数千人に急増…そろそろ手に負えなくなる

    1: トペ スイシーダ(茸)@\(^o^)/ 2014/09/09(火) 08:42:44.19 ID:uhI41dqk0●.net BE:586999347-PLT(25000) ポイント特典
     【ジュネーブ時事】
    世界保健機関(WHO)は8日、西アフリカのエボラ出血熱で感染者が集中しているリベリアで、
    今後数週間で新たに数千人の感染者が出る恐れがあると警告した。現地で感染対策センターや病床が著しく不足。「対応能力をはるかに上回るペースで感染が拡大している」と危機感を募らせている。

     リベリアの感染死者は5日時点で1089人。同国とギニア、シエラレオネ、ナイジェリアを合わせた
    4カ国の累計死者2105人のうち、ほぼ半数を占める。リベリアではこれまでに医療関係者152人が感染、79人が犠牲になった。

     人口約100万人を抱える首都モンロビアのあるモントセラド県では、感染者の病床が著しく不足。
    1000床が必要だが、現在あるのはわずか約240床という。

     WHOは「現地では、感染した疑いのある人とその家族が病院探しのため、タクシーで動き回っている」と指摘。タクシーやオートバイタクシーの利用が感染拡大の要因と指摘した。
    http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014090900075

    続きを読む

    【画像】小惑星の破片落下か、ニカラグア首都に巨大クレーター これがそうらしいです

    1: ボ ラギノール(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 15:32:21.37 ID:8cqorTrR0.net BE:961799614-PLT(13001) ポイント特典
    小惑星の破片落下か、ニカラグア首都に巨大クレーター
    AFP=時事 9月8日(月)12時13分配信

    【AFP=時事】中米ニカラグア当局は7日、首都マナグア(Managua)で前夜に発生し、巨大なクレーターを生み出した謎の爆発について、同日に地球をかすめた小惑星の破片の落下が原因との見解を示した。

    隕石(いんせき)が落下したとみられる国際空港近くには、衝突で直径12メートルものクレーターが出現。
    現場は樹木林の中にあったため、奇跡的にけが人は出なかった。

    ニカラグア当局は、落下した物体について、7日に地球に最接近した小惑星「2014 RC」の破片との見方を示している。天文学者らによれば、2014 RCの直径は推定20メートルで、家1軒ほどの大きさだ。

    ニカラグア地震研究所のウィルフレド・ストラウス(Wilfredo Strauss)氏は
    「隕石によるものとの確証を得た。衝突によるクレーターも確認した」と語った。

    隕石は6日深夜に落下したとみられ、その稲妻のような衝撃は首都全域で感じられ、ストラウス氏の研究所の地震計にも
    記録されていたという。「2つの波が観測された。1つ目は、隕石が地面にぶつかったことによる弱い地震波。
    続いて衝撃音による、より強い地震波があった」(ストラウス氏)

     7日には政府関係者や専門家らが現場を訪れ、検証を行った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000020-jij_afp-sctch
    no title

    続きを読む

    おまいら月がキレイですよ。

    1: エメラルドフロウジョン(catv?)@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 19:13:41.87 ID:IY/k0uRU0.net BE:736790738-PLT(14000) ポイント特典
    十五夜=満月は間違い?

    「お月見」と聞くと十五夜、その日の月は満月。そんなイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。
    でも十五夜の月は必ずしも満月ではないのです。
    教えて!gooには、十五夜と満月の関係についての質問が寄せられています。

    「十五夜=満月、ではなかったの?」

    四季がある日本では、その季節の変化を楽しむ習慣があります。
    十五夜にお月見を楽しむのもその一つで、空を見上げたらそこにはまん丸のお月さま、満月を思い浮かべますよね。
    それは質問者も同じでした。しかし……。

    「今夜は十五夜ですが、満月は明日になっております。十五夜とは満月の夜のことかと思っておりましたが、違うのでしょうか?」
    (onara931さん)

    この質問にはどのような回答が寄せられたのでしょうか。

    ■そもそも十五夜とは?

    ベストアンサーに選ばれたgootarohさんは、十五夜の定義を次のように解説しています。

    「十五夜とは『旧暦八月十五日』のことです。満月とは関係ありません。単純に日取りの問題です。
    (中略)…十五夜というのは、もともとは『秋分の日に最も近い満月』ということです。
    ただし先述のように、昔は天文学が未発達だったので、『旧十五日=満月』とみなしていました」(gootarohさん)

    gootarohさんによると、旧十五日=満月とみなしていたものの、天文学上の満月は旧十五日より遅れることの方が多いとのこと。
    それこそが質問者の「今夜は十五夜で満月は明日」につながっているわけですね。

    続き
    http://news.livedoor.com/article/detail/9229062/

    続きを読む

    【デング熱】舛添都知事「東京五輪でも感染症対策をやる」 成田空港で記者団に答える

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/09/08(月) 11:46:59.94 ID:???0.net
    時事通信 9月8日(月)11時9分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140908-00000030-jij-pol
     東京都の舛添要一知事は8日午前、訪問先のロシアから帰国した成田空港で記者団の取材に応じ、
    デング熱の感染拡大に関連して「2020年東京五輪・パラリンピックを控え、
    感染症対策も、大きな対策としてやらないといけない。都も体制を組みたい」と述べ、
    五輪に向けて感染症への対応が必要との認識を示した。 


    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター