未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    福井県の水晶浜で伝説の激レア深海魚「リュウグウノツカイ」

    福井県の水晶浜を訪れた人がレアな深海魚「リュウグウノツカイ」を目撃し、撮影された写真と映像が話題になっています。
    大きさは2メートルほどだったということ。

    ツイート:https://twitter.com/yuman0314/status/1021220910861176832?
    ※リンク先に動画があります

    BIGLOBEニュース 2018年7月26日(木)17時26分
    https://news.biglobe.ne.jp/animal/0726/9pt_180726_7005298556.html
    続きを読む

    インドネシア南東部のロンボク島でM6.4の地震発生

     インドネシア南東部のロンボク島で29日午前6時47分(日本時間同7時47分)ごろ、マグニチュード6・4の地震があった。
     同庁によると、震源は本島の中心都市マタラムから北東50キロ付近。
    全文
    https://www.asahi.com/articles/ASL7Y3D4NL7YUHBI009.html?iref=comtop_8_05
    続きを読む

    栃木県北部でM4.3の地震発生 最大震度3 日光市川治温泉川治

    栃木県日光市川治温泉川治

    29日09時58分ころ、地震がありました。
    震源地は、栃木県北部(北緯36.9度、東経139.7度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    フェーン現象で北陸40℃近い猛暑予想 …午前2時で新潟市31度

    29日(日)は台風12号が西日本を西寄りに進み、台風の東側に入る中部地方では強い南風が吹きます。北陸には台風直撃はありませんでしたが、この強い南風により、体温を超える猛暑となります。この原因は「フェーン現象」です。
    フェーン現象とは

    フェーン現象とは、気流が山脈を越える際に、湿度が低下して乾燥した高温の空気となり、山脈の反対側のふもとで乾燥した高温をもたらす現象です。29日(日)は、台風の東側の湿った強い南風が中部地方の山を越えるため、山の風下側の北陸で乾燥した高温となります。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00004607-weather-soci
    続きを読む

    台風12号近畿 暴風域に 大阪、雨も風も強くて家が揺れるし停電も発生

    強い台風12号は近畿地方を暴風域に巻き込みながら西へ進み、奈良県の東部では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が降ったとみられます。
    ▽大津市では午前2時前に21.6メートル、
    ▽大阪・豊中市では午前1時すぎに20.1メートルの最大瞬間風速を観測しました。
    29日昼ごろにかけて暴風が吹き荒れる見込みで、最大風速は▽陸上で20メートルから25メートル、▽海上で25メートルから30メートル、▽最大瞬間風速は陸上で35メートル、海上で45メートルと予想され、近畿南部の沿岸は大しけになる見込みです。
    全文https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180729/0004588.html 
    続きを読む

    台風12号、三重県伊勢市に上陸

     強い台風12号は29日午前1時ごろ、勢力を保ったまま三重県伊勢市付近に上陸した。気象庁によると、台風は今後、速度を落としながら異例の西寄りコースを取る見通し。
    https://this.kiji.is/395839298530460769?c=39546741839462401
    続きを読む

    危険な台風12号はどれほど危険?「とても危険だと思う」

    強い台風12号は、28日午後には関東甲信地方に接近し、29日の明け方までに、東海地方または西日本に上陸する見込みとなっている。多くの自治体の防災アドバイザーも務めている東京大学大学院・客員教授の松尾一郎さんに、注意点を聞いた。

    ◇さらに発達する台風12号の特徴
    ■台風12号、危険は?
    ■500ミリの大雨、何に注意が必要か
    ■暴風も心配?
    ■高潮、沿岸部では…
    ◇西日本豪雨の被災地でもまとまった雨?
    以下ソース先で
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180727-00000090-nnn-soci
    続きを読む

    強い台風12号、あす午後以降、東海か近畿、四国に上陸へ。

    強い台風12号は27日朝、硫黄島の南東海上を北上した。

    昼すぎから夕方に小笠原諸島に最接近する見通しで、気象庁は暴風や高波、大雨に警戒するよう呼び掛けた。12号は速度を上げて勢力を維持したまま28日午後に伊豆諸島に接近し、東海か近畿、四国に上陸した後、29日にかけて西日本を横断し、九州北部沖に抜ける恐れがある。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00000028-jij-soci 
    気象庁台風情報
    https://www.jma.go.jp/jp/typh/1812l.html


    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター