未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    【デング熱】遺伝子組換え蚊で対抗 生態系破壊懸念も…

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 22:19:20.85 ID:???0.net
    デング熱、遺伝子組み換え蚊で対抗 生態系破壊懸念も ブラジル
    http://www.afpbb.com/articles/-/3024922
    AFP/Natalia RAMOS 2014年09月03日 16:26 発信地:カンピーナス/ブラジル


    【9月2日 AFP】ブラジル南東部サンパウロ(Sao Paulo)州カンピーナス
    (Campinas)にある英バイオテクノロジー企業「オキシテック(Oxitec)」の研
    究所では、高温多湿の環境下で「ある物」が作られている──デング熱対策の
    ための遺伝子組み換え(GM)蚊だ。

    オキシテックは、デングウイルス感染の拡大を食い止めるため、ウイルスを媒
    介する「ネッタイシマカ(学名:Aedes aegypti)」の遺伝子を操作している。
    7月にサンパウロ(Sao Paulo)州カンピナス(Campinas)に開設されたばかり
    のこの研究所で行われているのは、世界初となるGM蚊の「生産」だ。

    「OX513A」と呼ばれるオスのネッタイシマカには、自然界のメスと交尾して生
    まれてくる幼虫が、成虫になる前に死ぬよう遺伝子が操作されているため、そ
    の繁殖を押さえることができるという。

    オキシテックは、十分な数のGM蚊が自然界に放たれれば、広範囲で交尾が行わ
    れ、ネッタイシマカの数を大幅に減少、もしくは絶滅に追いやることもできる
    としている。

    ブラジル当局はGM蚊の販売をまだ承認していない。さらに、遺伝子操作に懐疑
    的な専門家からは、GM蚊を放出することで、生態系に悪影響が及ぶ可能性があ
    ると危惧する声も聞かれる。

    これらの心配をよそに、オキシテックで研究を進める生物学者のソフィア・ピ
    ント(Sofia Pinto)氏は、ネッタイシマカがアフリカ原産の蚊で、ブラジルに
    入ってきたのは近代になってからと説明。「主に都市部に生息する蚊で、訪花
    して受粉する訳でもなく、またある生物にとっての特定の餌になっている訳で
    もない。死滅させても大きな影響はない」と反論している。

    GM蚊は2002年に開発され、これまでにケイマン諸島(Cayman Islands)や米国、
    マレーシア、ブラジル・バイア(Bahia)州で試験的に使われたことがあるが、
    現在進められているブラジルでの試みは過去最大規模。商業目的での販売も
    承認される可能性があり、同社は、デング熱対策最前線にある同国の地方自治
    体を販売のターゲットに定めているという。

    ブラジルでは今年に入ってから、65万9051人がデング熱に感染、死者は249人
    となり、世界で最も深刻な被害を受けている。デング熱に感染すると、発熱や
    頭痛、筋肉や関節の痛み、吐き気、発疹など、重いインフルエンザに似た症状
    が出る。治療法はなく、時に出血やショック状態、さらには死に至ることもある。

    続きを読む

    岐阜・大垣市の小中学生238人が原因不明の目の異常 市内各地13校で

    1: アイアンフィンガーフロムヘル(WiMAX)@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 20:07:57.63 ID:QZ2CN6By0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
    岐阜で児童ら238人が目の異常 小中学校13校、原因は不明

     岐阜県大垣市教育委員会は3日、市内の小中学校13校の児童・生徒238人が
    原因不明の目の充血や腫れを訴えたと発表した。その後、ほぼ全員の症状が
    改善したという。病院に運ばれた児童らはいない。

     市教委によると、3日午後0時半ごろ、市立中川小から児童約80人が目の異常を
    訴えていると連絡があった。市内の全小中学校に確認したところ、ほかの12校でも
    同様の症状がある児童、生徒がいることが分かった。各校で目や顔をよく洗うよう
    指導した。現時点では原因の特定は難しいという。

     市教委の担当者は「発生場所は市内各地に広がっている。原因は思い当たらない」
    と話した。

    2014/09/03 19:46 【共同通信】
    http://www.47news.jp/CN/201409/CN2014090301001886.html

    続きを読む

    水道管破損、20~25m水柱「マンション6階まで水が上がって」 岡山でも

    1: デンジャラスバックドロップ(京都府)@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 16:42:17.78 ID:SxwNC5wv0.net BE:737821135-PLT(13001) ポイント特典
    水道管破損、20~25m水柱 京都・山科 2014年09月03日 13時47分
    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20140903000075/1
    住宅街で水道管が破裂し、水が一時噴き上げた(3日正午ごろ、京都市山科区勧修寺風呂尻町)
    no title

    3日午前9時半ごろ、京都市山科区勧修寺風呂尻町で水道管(鋼管、直径50センチ)が破損し、水は一時、20~25メートル噴き上げた。
    京都市上下水道局によると、午後1時現在、復旧の見通しは立っておらず、最大で付近の1万2千世帯に濁水の恐れがあるとしている。

    同局の説明では、漏水していた水道管の修繕作業をしている際に、別の箇所から水が漏れ、噴き出したという。水道管は1968年の敷設で、同局は老朽化が原因とみて調べている。

    近くの自営業河田公治さん(64)は「7階建てマンションの6階付近まで水が上がっていた。現場の隣の家も水浸しだった」と話していた。現場は市営地下鉄小野駅の西約300メートルの住宅街。


    【関連記事】
    岡山・津山で水道管破裂、900世帯に影響 飲食店など営業中止 2014.9.2 02:56
    http://sankei.jp.msn.com/region/news/140902/oky14090202560002-n1.htm
    津山市小原地区で1日、水道管が破裂し、隣接する上河原地区を含む約900世帯で水が濁るなどの影響が出た。

    津山市水道局によると、1日午前6時ごろ、住民から「水道管が破裂して、水が道路に吹き出ている」との通報があった。水道管には老朽化が原因とみられる穴が開いていた。同日夕には復旧したという。

    同地区内にある「餃子の王将」の鬼塚佑介チーフは「水道局から連絡を受け、営業中止の措置を急きょ取った」と困惑した表情。
    城北保育園(園児数183人)の有富裕子主任は「出勤時の検査で水道水が茶色く濁っているのに職員が気づき、連絡した。給水タンクを配送してもらい、献立を変えて昼食やおやつに対応した」と話していた。

    同市水道局の岡部卓史次長は「昭和40年代施工の老朽化した水道管もあり、点検を強化しながら計画的に更新工事を行い、再発防止に努めたい」と話した。

    続きを読む

    地震 栃木県北部 最大震度5弱 M5.2 16時24分

    510: M7.74(岩手県【緊急地震:栃木県北部M5.0最大震度4】) 2014/09/03(水) 16:24:51.06 ID:i0wy8kBK0.net
    栃木県北部

    514: M7.74(栃木県【緊急地震:栃木県北部M5.0最大震度4】) 2014/09/03(水) 16:24:58.16 ID:Q1ImLbY50.net
    やば過ぎぎゃー!
    栃木県北部 地震

    http://www.jma.go.jp/jp/quake/3/20140903162922395-031624.html


    続きを読む

    【速報】地震 栃木県で震度5弱

    1: アンクルホールド(catv?【緊急地震:栃木県北部M5.0最大震度4】)@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 16:24:52.22 ID:0vqpMBpG0.net BE:736790738-PLT(14000) ポイント特典
    @相模原市中央区上溝七丁目
    no title

    続きを読む

    【ダウザー募集】カルフォルニアで記録的干ばつ… 水源発見のためダウジング

    1: 男色ドライバー(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 21:48:16.08 ID:V+6gr/yn0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    水不足が深刻なカリフォルニア州でダウジングが注目される?
    ttp://idle.slashdot.jp/story/14/09/01/0941208/

    eggy 曰く、
    米カリフォルニア州では、記録的な干ばつが農業に多大な影響を及ぼしている。そのため、
    水源の確保に必死となった農家やブドウ酒醸造業者などの多くが、
    ダウジングを使って水源を探してもらおうとしているという(Slashdot、Motherboard)。

    ダウジングは、Y字の棒や振り子などを使って地下水脈など地下に存在する何かを見つけるもの。
    科学的根拠はないが、古来から伝わる方法として知られている。ほかにも、
    人工的に気象を操作して雨を降らせる「人工降雨」に関する問い合わせもあるようだが、
    多くの農家はダウザーに水脈を見つけてもらう方法を選んでいるという。

    さすがにこの時代に、雨乞いのダンスや魔法で天空から雨を呼ぼうとする人はいないようだが、
    疑似科学的なダウジングにしがみついてしまうというのは時代錯誤のように映る。
    しかし水不足の問題が深刻なあまり、水源確保に相当必死になっているということなのだろう。

    続きを読む

    【エボラ出血熱】コンゴ民主共和国でエボラ流行、死者31人に…

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 00:01:54.08 ID:???0.net
    コンゴ民主共和国でエボラ流行、死者31人に WHO
    http://www.afpbb.com/articles/-/3024810
    AFP 2014年09月02日 19:52 発信地:キンシャサ/コンゴ民主共和国


    【9月2日 AFP】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は2日、ア
    フリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)におけるエボラ出血熱流行によ
    る死者が31人に上ったと発表した。流行地域は同国北西部に限定されていると
    いう。

    WHOのコンゴ民主共和国における広報部長を務めるユージン・カンバンビ
    (Eugene Kambambi)氏はAFPに対し、エボラの流行は首都キンシャサ
    (Kinshasa)の北およそ800キロの地域に限定されていると語った。WHOはこれ
    までコンゴ民主共和国内のエボラ出血熱による死者を13人と発表していた。

    続きを読む

    「最後にカタツムリを見たのはいつ?」福井のカタツムリ代表種ツルガマイマイ激減

    1: すらいむ ★@\(^o^)/ 2014/09/02(火) 19:38:58.42 ID:???0.net
    福井のカタツムリの代表種激減なぜ 気候変動や都市化が原因か

     最後にカタツムリを見たのはいつ?―。 福井県内に生息するカタツムリの代表種ツルガマイマイが
    激減している。気候変動や都市化が原因と考えられ、ニホンジカの食害も影響しているという。県内の
    専門家によると、本年度末に改訂版が公表される「県レッドデータブック」で絶滅危惧種入りが確実な
    状況だ。

     ツルガマイマイは殻の直径が50ミリに達することもある大型のカタツムリ。敦賀市などの福井県を
    中心に石川県や滋賀県、京都府にも生息する。

     環境省の生物多様性保全推進アドバイザー長谷川巖さん(70)=越前市=によると、道路建設などに伴い行われる環境影響評価の調査では5年ほど前からツルガマイマイの減少傾向が現れている。

     長谷川さんは、今回の県レッドデータブック改訂でカタツムリが含まれる陸産貝類や両生類などを
    担当する作業部会の部会長。作業部会は昨年から足羽山(福井市)や西山公園(鯖江市)、天筒山
    (敦賀市)などで調査を行っているが、2002年に出した前回レッドデータブックの調査結果と比べ、
    数が大幅に減っているという。

     具体的には、前回は100平方メートル当たり10~20匹程度が見つかる場所が珍しくなかったが、
    今回は「いても1、2匹程度ということが多い」(長谷川さん)。6~8月に長谷川さんが村国山
    (越前市)の約15地点を調べたところ、ツルガマイマイがいたのはわずか2地点だけだった。

     各エリアでは住民に聞き取りもしているが「少し前まではたくさんいたが、最近は見ていない」
    といった声が多く聞かれるという。

     カタツムリは移動する能力が低いため、地域ごとに固有種が存在している。環境の変化の影響を
    受けやすい種といえる。長谷川さんは平地や山地に生息するツルガマイマイが減っている理由として、まず温暖化を挙げる。

     ほかに、嶺南を中心にシカの生息密度が上がり“すみか”となる下草が食べ尽くされたことや、
    都市化で生息環境が縮小したことなどが原因として考えられるという。

     レッドデータについては、今後報告される調査結果も踏まえ、作業部会が絶滅の危険度を評価する。前回ツルガマイマイは“無印”だったが、長谷川さんは「絶滅危惧I類」「同?類」「準絶滅危惧」の
    いずれかには入ると指摘。「メダカなどと同様、当たり前だった生き物が知らぬ間に姿を消しつつある
    現状を多くの人に知ってほしい」と訴える。

    福井新聞 2014年9月2日午後5時25分
    http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/53758.html

    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター