未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    緊急地震速報 中国地方で地震 島根県西部で震度5強の地震発生

    9日01時32分ころ、地震がありました。
    震源地は、島根県西部(北緯35.2度、東経132.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.8と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    79歳でも新しい脳細胞は生まれる

    【AFP=時事】人間の脳では、79歳になっても新しい細胞が生成されている可能性があるとする研究結果を5日、米研究チームが発表した。先月にはこれと相反する別の研究結果が示されており、人間の知的能力は伸び続けるのか、成長が止まるとしたらそれはいつなのかをめぐって科学界に新たな議論が巻き起こっている。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000035-jij_afp-int
    続きを読む

    花粉+黄砂・PM2.5 黄砂に関する全般気象情報 

    黄砂に関する全般気象情報【第1号】
    https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/emergency/detail/00000006653827.html
    6日16:01、黄砂に関する全般気象情報(第1号)が発表されました。(気象庁予報部発表)
    今後の警報や注意報、気象情報に留意してください。
    朝鮮半島で黄砂が観測されており、7日にかけて、西日本では黄砂が予想されます。
    (気象・自然/防災気象情報/全般気象情報)
    続きを読む

    アフリカ大陸分裂!?アフリカ・ケニアの南西部に出現した巨大な地割れ

    (CNN) アフリカ東部ケニアにこのほど現れた数キロにわたる地割れについて、専門家は大陸を南北に走る巨大な地溝帯(断層の活動により形成される谷状の地形)と関連があるとの見解を示している。これは地球の表面を覆う岩盤(プレート)に新たな境界をもたらすもので、地殻変動によりアフリカ大陸が2つに分裂しつつあるという既存の学説を改めて裏付ける可能性がある。
    全文https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35117315.html 
    続きを読む

    新燃岳 爆発的噴火で火砕流発生、噴煙に「火山雷」確認

     気象庁は5日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃しんもえ岳(1421メートル)で同日未明に爆発的噴火を観測した、と発表した。

     発表によると、爆発的噴火は5日午前3時31分に発生し、大きな噴石が火口から南東方向に約1100メートル飛散した。同3時45分にも噴火し、監視カメラの映像で噴煙の中で静電気などが原因で発生する雷の「火山雷かざんらい」も確認された。
    全文http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180405-OYT1T50062.html
    続きを読む

    バヌアツ火山島が大爆発 火山灰や土砂が雨と混じって大規模な土石流発生

    先月末、火山活動が激化する南太平洋のバヌアツ・アオーバ島で爆発的噴火が相次いだ。噴火後に島を襲った豪雨の影響で、火山灰や土砂が雨と混じって大規模な土石流が発生した。

    ※ソース先に動画あります
    2018年04月03日 11時40分
    ハザード・ラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/4/24286.html
    続きを読む

    南海トラフ地震の前兆となり得る地下のプレート境界の異常な「滑り」をとらえるため観測強化、近畿や四国まで拡大へ

    http://sp.yomiuri.co.jp/science/20180403-OYT1T50063.html
     駿河湾から四国沖に延びる南海トラフでは、海側のプレートが陸側プレートの下に年間数センチずつ沈み込み、両者の境界では、ひずみがたまっている。ひずみが限界に達して一気に解放される際に地震が発生するが、その前に、境界付近の岩盤が徐々に滑り始める可能性が指摘されている。
    続きを読む

    兵庫県南東部で謎の地震発生 M1.0 最大震度不明 茨城震度1

    第6報(最終報) (2018/4/3 9:10:56)
     2018/4/3 9:10:14 地震発生
     震源 兵庫県南東部(34.9N,135.0E) 10km
     マグニチュード1.0 最大震度不明


    3日09時11分ころ、地震がありました。
    震源地は、茨城県沖(北緯36.4度、東経141.0度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.8と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター