未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    オーストラリアとニュージーランドでクジラ打ち上げ クジラ28頭が豪南東部の浜辺に打ち上げ NZの浜辺にもゴンドウクジラ145頭

    ・クジラ28頭が豪南東部の浜辺に打ち上げ、
     ビクトリア(Victoria)州のクロージンゴロング国立公園(Croajingolong National Park)の上空を、27日午後に自家用機で飛行していた操縦士が、ゴンドウクジラ27頭とザトウクジラ1頭が浜辺に打ち上げられているのを発見した。

    ・動画:Twenty-eight whales dead in 'inexplicable' beaching in Victoria
    https://www.9news.com.au/2018/11/28/07/11/mass-whale-beaching-on-remote-gippsland-beach

    2018年11月28日 18:07 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199589?act=all
    続きを読む

    青森県東方沖で大きな地震発生 M5.9 最大震度3

    28日11時23分ころ、地震がありました。
    震源地は、青森県東方沖(北緯41.3度、東経143.3度)で、震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定されます。
    この地震により、日本の沿岸では若干の海面変動があるかもしれませんが、被害の心配はありません。
    気象庁HP
    続きを読む

    茨城県南部で震度4の地震発生 M5.0 坂東市沓掛

    27日08時33分ころ、地震がありました。
    震源地は、茨城県南部(北緯36.1度、東経139.9度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    ニュージーランドでゴンドウクジラ145頭座礁

    【11月26日 AFP】ニュージーランド南部の小島で24日午後、浜辺にゴンドウクジラ145頭が打ち上げられているのをハイキング中の人が発見した。自然保護省の担当者が26日、明らかにした。

    ・New Zealand whale stranding: 145 animals die on Stewart Island
    https://www.bbc.co.uk/news/av/world-asia-46339766/new-zealand-whale-stranding-145-animals-die-on-stewart-island

    2018年11月26日 13:05 AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3199147?act=all
    続きを読む

    長野県中部で止まらない地震 焼岳で2千回以上の地震を観測

    長野県松本市安曇


    24日、長野県と岐阜県にまたがる北アルプスの焼岳で火山性地震が増加。 23日には2千回以上の地震を観測した。
    22日午前9時ごろから、焼岳山頂の北西1~2キロ付近を震源とする地震活動が続く
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO38140370U8A121C1000000?s=3
    続きを読む

    徳島県南部で震度3の地震発生  阿南市長生町堂谷

    徳島県阿南市長生町堂谷

    25日18時19分ころ、地震がありました。
    震源地は、徳島県南部(北緯33.9度、東経134.6度)で、震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    十勝岳、雌阿寒岳で火山性微動、火山性地震増加 噴火警報 警戒レベル2に引き上げ

    北海道の十勝岳で22日朝、地下の熱水などの動きを示すと考えられる火山性微動が観測されました。気象台は噴火警戒レベル1を継続し、突発的に噴気や熱水などが噴出するおそれがあるとして注意を呼びかけています。
    2018年11月22日 12時46分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181122/k10011720001000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
    続きを読む

    長野県中部で相次ぐ地震 焼岳で火山性地震が428回観測

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181123/k10011721561000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_008

    長野と岐阜の県境にある北アルプスの焼岳で、22日から火山性地震が増加しています。気象庁は、噴火警戒レベル1を継続したうえで、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。

    気象庁によりますと、北アルプスの焼岳では、22日から山頂の北西1キロから2キロ付近を震源とする火山性地震が増え、22日は61回観測されたほか、23日はさらに増加し、午後7時までに428回観測されました。
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター