未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    愛知県西部の地震について 震源地は愛知県西尾市鳥羽町西六反田 最大震度3

    愛知県西尾市鳥羽町西六反田、西迫

    14日10時36分ころ、地震がありました。
    震源地は、愛知県西部(北緯34.8度、東経137.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    北海道で地震 根室半島南東沖で震度5弱の地震発生 M5.4

    14日04時00分ころ、地震がありました。
    震源地は、根室半島南東沖(北緯43.2度、東経145.7度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.4と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    三陸沖と宮城県沖で地震発生 M4.7 最大震度2、M4.8 最大震度3

    12日20時37分ころ、地震がありました。
    震源地は、三陸沖(北緯39.4度、東経143.2度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。


    12日22時37分ころ、地震がありました。
    震源地は、宮城県沖(北緯38.4度、東経141.9度)で、震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.8と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    【異常震域】北海道でかなり大きな地震発生 M6.4積丹半島北西沖 気象庁発表はM5.0 北海道西方沖

    ・【M6.4】積丹半島北西沖 深さ230.5km 2018/04/12 16:56:53
    ・【M5.2】積丹半島北西沖 深さ241.2km 2018/04/12 16:56:52 [AQUA-REAL]
    ・◆◆緊急地震速報(最終第7報)◆◆【M5.2】北海道西方沖 深さ230km 2018/04/12 16:56:52発生 最大予測震度不明
    ・【最大震度1】(気象庁発表) 北海道西方沖 深さ約230km M5.0 2018年4月12日16時57分発生
    ・【M5.1】EASTERN SEA OF JAPAN 213.3km 2018/04/12 16:56:52JST, 2018/04/12 07:56:52UTC
    12日16時57分ころ、地震がありました。
    震源地は、北海道西方沖(北緯43.6度、東経139.6度)で、震源の深さは約230km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    名古屋城天守閣木造化で耐震実験 木造での復元計画

    名古屋市が進めている名古屋城天守閣の木造での復元計画をめぐり、新しい天守閣の設計に向けて、耐震性を検証するための実験の様子が公開されました。

    実験は太さ40センチから50センチの2本の木材をくぎを使わない伝統的な工法で組み合わせ、ジャッキを使って横から押したり引いたりする方法で行われています。11日の実験では、震度5弱程度の揺れを想定して約1トンの力を3度にわたって加え、担当者が接続部分の強度や木材のしなり具合などを確かめていました。
    NHKニュース 2018年04月11日19時40分
    http://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20180411/3653871.html
    続きを読む

    「AI地震予知・MEGA地震予測」島根県は警戒レベル「ゼロ」もっとも地震が起きないだろう地域

     2018年2月4日~10日の電子基準点の変動(上下動、水平方向の動きなど)をもとに、AIが過去12年間のデータと比較して地震の発生リスクを算出。警戒レベルごとに6段階に分けて評価した。別掲のマップにある円で示されない陸地部分はすべて「レベル0」となっている。円内に示したのは、各地区の代表的な電子基準点の名前で、JESEA(村井氏が会長を務める民間会社=地震科学探査機構)ではこれを30の地区の呼称とした。

    ・現状の能力では全国1300か所の分析は間に合わない。
    ・AIが予測するのは「震度4以上の地震が半年以内に発生するリスク」
    「レベル5」は、「東北から北関東の太平洋側地域」だった。青森県の一部に加え、岩手県、宮城県、福島県、栃木県、茨城県の全域が含まれる。
    「レベル4」は、三宅島を含む「伊豆諸島」、そして和歌山県、香川県、徳島県を含む「南海地方」だ。
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180322-00000003-pseven-soci
    続きを読む

    【島根県で震度5強】 島根県で震度5強以上の地震は平成12年M7.3以来

    9日未明、島根県で震度5強の揺れを観測する地震がありました。

    震源地は島根県西部で震源の深さは12キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定されています。この地震の後も、島根県内では震度4の揺れを午前1時台に2回、午前2時すぎに1回、さらに午前5時すぎにも1回観測するなど地震が相次いでいます。

    震度5強は平成12年以来

    島根県で震度5強以上の地震を観測したのは、18年前の平成12年10月6日に鳥取県西部を震源とするマグニチュード7.3の地震で松江市宍道町などで震度5強の揺れを観測して以来です。
    全文https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180409/k10011395491000.html?utm_int=news_contents_news-main_002 
    続きを読む

    島根県西部、震度5強の地震について 震源地は大田市富山町才坂  その後も震度4の余震続く

    島根県大田市富山町才坂

    9日01時32分ころ、地震がありました。
    震源地は、島根県西部(北緯35.2度、東経132.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.8と推定されます。

    9日01時43分ころ、地震がありました。
    震源地は、島根県西部(北緯35.2度、東経132.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定されます。

    9日01時56分ころ、地震がありました。
    震源地は、島根県西部(北緯35.2度、東経132.6度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター