未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    霧島連山・新燃岳 火山性地震150回超、噴火恐れも

     気象庁は2日、霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(1421メートル)で火山性地震が増加していると発表した。速報値で、同日は150回以上を記録。100回を超えたのは、10月11日に約6年ぶりに噴火した後の同月18日(207回)以来。噴火警戒レベル「3」(入山規制)を維持し、福岡管区気象台は「ここ数日は地震も微動もあり、活動はやや高まった状態」として、火口から約2キロの範囲では警戒を呼び掛けている。

    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00011747-miyazaki-l45
    続きを読む

    【月】今夜の満月は「スーパームーン」

     今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6月9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。
     次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観察できる。
    全文
     http://www.asahi.com/articles/ASKD361K7KD3ULBJ006.html
    続きを読む

    浦河沖で地震 最大震度3 M5.0 札幌、青森揺れる

    02日05時48分頃地震がありました。
    震源地は浦河沖(北緯42.1度、東経142.5度)で、 震源の深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は5.0と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    茨城県南部で震度4の地震発生 昨日と同じ場所、茨城県坂東市沓掛 M4.3 深さは約50km

    茨城県坂東市沓掛

    02日00時12分頃地震がありました。
    震源地は茨城県南部(北緯36.1度、東経139.9度)で、 震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.3と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    「無敵の存在になれる」バリ島で魔術師信じ「酸」で手すすぐ

     けがから身を守るとされる伝統魔術「デブース(Debus)」の使い手だと周囲に吹聴し、住民に無料で講話を開くなどしていたという。
     地元警察の幹部がAFPに語ったところによると、男は自分が「グル(尊師)」であると語り、住民らは男の教えに従って無敵になろうとしていたという。
    さらに男は教えの正しさを証明するため、薬品で手をすすぐよう住民に命じた。警察は薬品が酸だったとみている。
     男に従った住民らは大やけどし、病院に搬送されたという。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3153486?cx_module=latest_top 
    続きを読む

    茨城県南部で地震発生 M3.9 最大震度3 

    茨城県坂東市沓掛

    30日22時02分頃地震がありました。
    震源地は茨城県南部(北緯36.1度、東経139.9度)で、 震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    【荒ぶる地震】日本海中部で震度0、異常震域発生か トカラ列島近海では地震連発

     第10報(最終報) (2017/11/30 18:21:41)
     2017/11/30 18:18:19 地震発生
     震源 日本海中部(38.4N,133.8E) 470km
     マグニチュード4.9 最大震度不明

    30日19時02分頃地震がありました。
    震源地はトカラ列島近海(北緯29.3度、東経129.0度)で、 震源の深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は3.5と推定されます
    気象庁HP
    続きを読む

    南海トラフ地震で直前予知に頼らない新たな防災対応

     近い将来の発生が予測される南海トラフ地震について、直前予知に頼らない新たな防災対応が今月から始まった。気象庁は異常現象などを観測した場合、大地震発生の可能性が高まったとして臨時情報を発表するが、住民避難などの対応は未定で課題は多い。

     静岡県から宮崎県沖にかけて延びる南海トラフではフィリピン海プレート(岩板)が陸の下に沈み込んでおり、マグニチュード(M)8級の東海、東南海、南海地震が繰り返し起きてきた。全域が同時に動くと東日本大震災を超えるM9・1の巨大地震となり、強い揺れや大津波で甚大な被害が想定されている。
    全文http://www.sankei.com/smp/premium/news/171126/prm1711260022-s1.html 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター