未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    中米・メキシコでM7.1の地震発生 

    【9月20日 AFP】米地質調査所(USGS)によると、メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)近郊で19日、マグニチュード(M)7.1の地震が発生した。同日は1985年の大地震からちょうど32年の日で、住民の間にはパニックが広がった。
     メキシコ地震当局は地震の規模をM6.8、震源をメキシコ市に隣接するプエブラ(Puebla)州チアウトラデタピア(Chiautla de Tapia)の7キロ西としている。(c)AFP
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3143510?act=all 
    続きを読む

    福島県沖でM5.3 最大震度3の地震発生

    20日05時18分頃地震がありました。
    震源地は福島県沖(北緯37.3度、東経141.7度)で、 震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.3と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    豊後水道で震度3の地震発生 M4.2 深さは約40km

    19日18時33分頃地震がありました。
    震源地は豊後水道(北緯33.3度、東経132.3度)で、 震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.2と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    9月23日 終末の到来、人類滅亡が確定 ニビル衝突、キリストが再臨し「最後の審判」がやって来る

    いよいよ、その時が近づいてきた。トカナがこれまで再三に渡り警告してきた地球滅亡のXデーが今月23日に迫ってきている。
     8月21日に北米大陸で観測された皆既日食「グレート・アメリカン・エクリプス」は、この世の終末を示し ている。 ほどなくして怒り狂った主(神)が再臨し、罪人を裁く「最後の審判」がやって来るというのだ。
     驚くべきことに、ピラミッドの存在も同説を裏付けているとミード氏は語る。
    下降通路が指し示している天体はしし座で最も明るいレグルス(しし座α星)であり、上昇通路が指し示しているのは、“救世主”(メシア)を意味する木星だという。そして、この2つの天体が指し示される時こそ、終末の到来だという。
     ミード氏の独自分析によるニビル衝突予測であるが、ミード氏とは別に多くの人々がミード氏の終末予想と同じ予想をしている。

    全文http://tocana.jp/2017/09/post_14483_entry.html
    続きを読む

    奈良県で震度2の地震発生 震源地は野迫川村北今西

    奈良県吉野郡野迫川村北今西

    17日08時28分頃地震がありました。
    震源地は奈良県(北緯34.1度、東経135.6度)で、 震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    埼玉県南部の地震について 最大震度2 震源地は川越市大字笠幡

    埼玉県川越市大字笠幡 霞ヶ関カンツリー倶楽部

    17日06時58分頃地震がありました。
    震源地は埼玉県南部(北緯35.9度、東経139.4度)で、 震源の深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    静岡県中部で地震 最大震度2 震源地は川根本町千頭

    静岡県榛原郡川根本町千頭

    17日04時12分頃地震がありました。
    震源地は静岡県中部(北緯35.2度、東経138.1度)で、 震源の深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は3.9と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    台風18号 暴風警戒域デカすぎ!記録的な大きさ 爆弾低気圧予測か

    大きさ 大型
    強さ 強い
    存在地域 東シナ海
    中心位置 北緯 29度25分(29.4度)
    東経 127度30分(127.5度)
    進行方向、速さ 東北東 15km/h(7kt)
    中心気圧 965hPa
    中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
    最大瞬間風速 50m/s(100kt)
    気象庁HP
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様
    アクセスカウンター