未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    M7.3の首都直下地震が起きると、36万カ所で被害

     マグニチュード7・3の首都直下地震が起きると、首都圏で19万5400戸の家屋が全壊するとされるが、ほかに斜面を支えるコンクリートや石の壁(擁壁)が崩れるなど宅地での被害が約36万カ所で起きうることが、国土交通省の推計で新たにわかった。擁壁が崩れれば危険なうえ、救助活動の妨げにもなる。同省は擁壁調査に補助金を出し、自治体に対策を促す。
    全文https://www.asahi.com/articles/ASL1J5RT4L1JUTIL03T.html
    続きを読む

    22日は関東で雪の可能性 数年に一度あるかないかレベルの強烈な寒気

    週明け22日(月)は広い範囲で天気が崩れ、関東で雪の可能性も。その後は数年に一度あるかないかレベルの強烈な寒気が本州付近に流れ込みます。
    全文http://news.livedoor.com/article/detail/14179824/ 
    続きを読む

    ロシアで大寒波 氷点下65度を記録

     【モスクワ時事】ロシアの極東やシベリア各地は今週、大寒波に見舞われ、国営メディアによると、
    極東のサハ共和国では17日までに氷点下65度を記録した。  
    全文https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000144-jij-int 
    続きを読む

    アメリカ テキサス州など南部の州が異例の寒波

     米テキサス州など南部の州が異例の寒波に見舞われ、慣れない積雪や路面の凍結によって自動車事故や空の便の欠航が相次いでいる。

    米国立測候所によると、テキサス州からメーン州にかけての一帯には暴風雪警報や注意報が出され、寒波に伴う雪やみぞれが予想されている。
    全文https://www.cnn.co.jp/m/usa/35113275.html 
    続きを読む

    フィリピン マヨン山から溶岩流出、爆発的噴火の恐れ

    【1月15日 AFP】フィリピンで14日、同国の最も活発な火山であるマヨン(Mayon)山の噴火警戒レベルがレベル3に引き上げられた。数日内にも噴火する可能性があることを示している。

     フィリピン火山地震研究所(Phivolcs)は声明で、マヨン山の山頂火口が明るくなっているのは溶岩が流れ出す前兆で、これまでに3回の水蒸気の噴出によって水蒸気と灰が交ざった噴煙が生じたという。
    全文http://www.afpbb.com/articles/-/3158497?cx_part=topstory&cx_position=4 
    続きを読む

    南米ペルーでM7.3の地震 日本への津波の影響なし

    南米ペルーでM7.3の地震 日本への津波の影響なし | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180114/k10011288901000.html

    ハワイにある太平洋津波警報センターから気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の14日午後6時19分ごろ、南米のペルー沿岸を震源とするマグニチュード7.3の大きな地震がありました。
    気象庁によりますと、震源の近くでは津波が発生する可能生があるということですが、この地震による日本への津波の影響はありません。
    続きを読む

    浦河沖で最大震度4の地震発生 M4.7

    14日18時07分頃地震がありました。
    震源地は浦河沖(北緯41.9度、東経143.1度)で、 震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    【京都】若狭湾で「竜宮の使い」捕獲 5メートル15センチもある大物

     京都府宮津市黒崎沖の若狭湾で11日に深海魚のリュウグウノツカイが定置網にかかった。5メートル15センチもある大物で、魚体も傷が少なく銀色の魚体と赤色のひれが美しい。京都北部の日本海では近年、冬場になると深海魚が捕れることが増えているが、漁師や研究者も「これほどの大物は見たことがない」と驚いている。

    全文https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/249000c 
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター