未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    大雨は来週も継続か 梅雨前線は日本列島から離れず

    1: 名無しさん 2020/07/10(金) 00:01:50.34
    「令和2年7月豪雨」と名称が定められた今回の大雨はまだ終わっていません。梅雨前線は来週にかけても日本付近に停滞する見込みです。

    明日10日(金)~11日(土)にかけては九州北部から中国地方、東海の山沿いなどで雨が強まる見込みです。多い所では2日間で300~500mmの雨量が予想され、大規模な土砂災害や河川の増水、氾濫、低地の浸水などのおそれがあります。

    13日(月)~14日(火)は寒気を伴った低気圧が接近

    ウェザーニュース
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7336da1b016d195904815afaee4d088b0161eff1



    続きを読む

    動物の第六感を使った「地震予知」に初成功 科学がオカルトを証明する

    1: 名無しさん 2020/07/08(水) 08:05:23.71
    現在の機械的な測量技術では、いつどこで地震が発生するかを予想できません。

    人類は長年、過去の人々の記した動物と地震にかかわる記録をオカルトだと決めつけていた
    しかし、多くの目撃者が時代を超えて、巨大な地震の前に動物たちが異常な行動をとると報告しています。

    最も古い文献では、紀元前373年のギリシャのものであり、伝えるところによれば、大地震が起こる数日前に、家からネズミ、イタチ、ヘビ、ムカデが逃げ出したとあります。

    ■ 「動き」「感情」に次いで「触覚」の情報コード化に成功

    距離に依存する何かを動物たちは感じ取っている

    ■ 動物を使った地震予測

    ■ 動物が感じていたもの

    ※引用ここまで。全文は下記でどうぞ
    https://nazology.net/archives/64061

    続きを読む

    浅間山 小規模噴火の可能性「大きな噴石や火砕流に警戒を」

    1: 名無しさん 2020/07/09(木) 09:04:05.82
     気象庁浅間山火山防災連絡事務所(長野県軽井沢町)は8日、浅間山の火山活動について、火口から半径約2キロ以内に影響を及ぼす小規模噴火の可能性が高まっていると発表した。

    https://amd.c.yimg.jp/im_sigg1XCirvBdbmSothpcXebxNA---x900-y565-q90-exp3h-
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9c4eb409f516392008137dfbb57ed0ad382f99bc

    続きを読む

    カザフスタンで原因不明の肺炎が流行、致死率は新型コロナよりはるかに高い  中国が報道

    1: 名無しさん 2020/07/10(金) 16:07:31.69
    2020年7月9日、人民日報は、カザフスタンで原因不明の肺炎が発生していると報じた。

    記事によると、カザフスタンにある中国大使館が「6月中旬以降、カザフスタンのアティラウ州、アクティウビンスク州、
    シムケント市で肺炎の発病率が高まっており、現時点で500人近くが感染し、30人余りが重症である」との情報を発表した。

    https://news.infoseek.co.jp/article/recordchina_RC_819967/

    「新型コロナより深刻な肺炎、カザフで流行」と中国が報道
    https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-kazakhstan-pneumonia-idJPKBN24B0NU

    続きを読む

    中国・三峡ダム、決壊はあり得るのか…気象当局「今夏は大雨や豪雨が予測、洪水被害は更に増大する見込」

    1: 名無しさん 2020/07/06(月) 07:50:10.45
    ★中国・三峡ダムに「ブラックスワン」が迫る──決壊はあり得るのか
    2020年7月6日(月)06時55分
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/07/post-93874.php
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/assets_c/2020/07/magPeri20200706china-top-thumb-720xauto-204714.jpg
    水位が危険な水準に達し、三峡ダムでは6月29日に放水が開始された(写真は2018年) REUTERS

    建設中から李鵬派官僚による「汚職の温床」と化し、手抜き工事も起こった。
    2008年に試験貯水が開始されると、がけ崩れ、地滑り、地盤の変形が生じ、ダムの堤体に約1万カ所の亀裂が見つかった。
    三峡ダムの耐久性はほぼ臨界点に達していると言えるのではないか。

    万が一決壊すれば、約30億立方メートルの濁流が下流域を襲い、
    安徽省、江西省、浙江省などの穀倉地帯は水浸しになり、上海市は都市機能が壊滅
    続きを読む

    茨城県南部でM4.7 最大震度4の地震発生 茨城県坂東市沓掛

    茨城県坂東市沓掛

    9日06時05分ころ、地震がありました。
    震源地は、茨城県南部(北緯36.1度、東経139.9度)で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定されます
    気象庁HP
    続きを読む

    【中国大陸からの湿った空気】梅雨前線が停滞…引き続き最大級の警戒を

    1: 名無しさん 2020/07/07(火) 14:35:48.13
    2020年07月07日12:59

    活発な梅雨前線が同じ地域に停滞するため、長い時間、大雨が続くおそれがあります。九州では7日夜にかけて、発達した雨雲が次々とやってくる予想です。また、7日夜から8日にかけて、西日本や東日本で非常に激しい雨の降る所がありそうです。
    https://tenki.jp/lite/news/ntv/20200707-07674331.html


    続きを読む

    大分県を流れる大分川に河川氾濫発生情報

    1: 名無しさん 2020/07/08(水) 01:19:34.55
    大分県を流れる大分川に河川氾濫発生情報
    2020/07/08 00:44日テレNEWS24
    https://www.news24.jp/articles/2020/07/08/07675030.html

    8日午前0時40分、大分県を流れる大分川に河川氾濫発生情報が発表された。

    同尻で5.94m
    (氾濫の危険がある水位超過)

    府内大橋で4.79m
    (地元自治体が避難準備情報を発表する判断水位超過)


    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アクセスカウンター