未来予知 地震自然災害速報

地震、予知、予言、予測、自然災害や科学ニュースを中心とした2chまとめブログ

    M7クラス大地震発生の可能性"茨城、千葉県沖"が最も危険で首都圏や北海道・襟裳岬から青森、岩手県北部も注意

    茨城、千葉県沖が危ない理由
    「東日本で次に地震活動が活発化しそうなのは福島県沖の南です。茨城、千葉両県の沖合でマグニチュード(M)6~7クラスの大地震が数か月以内に発生する確率が高いとみています。本当はもう少し発生時期を絞り込めればよかったんですが……」

    東日本で次にM6~7クラスの大地震が起きそうなエリアを高橋教授がマークした。危険度の高い順にA(茨城、千葉県沖)、B(首都圏)、(c)(北海道・襟裳岬から青森、岩手県北部にかけての沖合)の3エリアだ。
    全文http://www.jprime.jp/articles/-/8634
    続きを読む

    千葉県北西部でM3.7の地震発生 千葉、東京で震度2

    地震情報

    震源地は千葉県千葉市中央区中央港1丁目付近

    03日05時16分頃地震がありました。
    震源地は千葉県北西部(北緯35.6度、東経140.1度)で、 震源の深さは約90km、地震の規模(マグニチュード)は3.7と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    ポーランドでM4.4の地震が発生、鉱山でケガや行方不明者がでる

    【AFP=時事】ポーランドで、地震により同国南西ポルコビツェ(Polkowice)のルドナ(Rudna)鉱山で6人が行方不明となった。鉱山を所有する産銅企業KGHMが29日、発表した。
    KGHMの広報担当者がAFPに伝えたところによると、5人の負傷者が病院に搬送されたが命に別状はないという。また不明者の捜索も続けられている。
    米地質調査所(USGS)によると地震の震源はグウォグフ(Glogow)近くで、マグニチュード(M)は4.4だったという。ルドナ鉱山は世界でも有数の規模を誇る銅山の一つ。
    全文http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000038-jij_afp-int
    続きを読む

    奈良県、愛媛県南予の地震について 三重では震度0の地震発生、活発に

    地震情報

    奈良県吉野郡東吉野村伊豆尾

    01日22時57分頃地震がありました。
    震源地は奈良県(北緯34.4度、東経136.0度)で、 震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は2.7と推定されます。


    愛媛県西予市野村町鳥鹿野、四郎谷

    01日23時04分頃地震がありました。
    震源地は愛媛県南予(北緯33.4度、東経132.6度)で、 震源の深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は3.2と推定されます。
    気象庁HP
    続きを読む

    サウジアラビアで雪が降る 砂漠が雪に覆われる

    It's not every day that powdery snow covers the desert sand in Saudi Arabia ? but that's exactly what happened to parts of the country when temperatures dropped below freezing. Saudis are reacting with a healthy dose of humor, and even a few snowmen.
    全文
    https://www.rt.com/viral/368505-saudi-arabia-desert-snow/
    続きを読む

    地球の地下に巨大な海 干上がると生命絶滅、惑星活動も止まる運命

    海は地球の表面の7割をおおっているが、内部にも膨大な量の水が存在しているようだ。最近発表された二つの研究によると、地球の地下、1,000キロメートルに膨大な量の水が、眠っている可能性があるとのことだ。
    仮にこの水がなくなってしまえば、土壌の形成や生命の維持に重要な働きをしている火山活動が、止まってしまうという。

    ◇地球の地下にある水の存在が続々と明らかに

    最初の研究では、米フロリダ州立大学と英エディンバラ大学の研究者が、地下深くに埋まっている水滑石の中に水が存在する可能性を発表した。
    全文http://karapaia.livedoor.biz/archives/52229384.html
    続きを読む

    福島県沖の地震で南相馬市の観測点が北西方向へ約5センチ動く地殻変動が起きていた

    22日早朝発生した福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.4の地震により、同県沿岸部の南相馬市の観測点が北西方向へ約5センチ動く地殻変動が起きていたことが国土地理院(茨城県つくば市)の解析で分かった。 今回の地震について気象庁は断層が北西―南東方向に引っ張られて動く「正断層型」とみているが、同院は「気象庁の解析結果と整合する」としている。
     国土地理院は設置されている基準点の地震前後の動きを詳しく調べた。その結果、震源に近い南相馬市小高区の電子基準点が北西方向に約5センチ変動していたほか、福島県沿岸部の2基準点でもほぼ同方向に約4センチ変動していた。
    全文http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2016/11/20161128_01.html
    続きを読む

    地震予知 青森県中心に地震発生リスク98%超えと予測 強い地震に注意

    日本の地震リスク

    Japan Earthquakes ?@earthquakejapan
    (強い地震)(青森県)(15時間以内) - (Strong earthquake) (Aomori-ken) (during the next 15 hours)
    http://www.quakeprediction.com/Earthquake%20Forecast%20Japan.html
    続きを読む
    スポンサードリンク
    記事検索
    アンテナサイト様

    ※五十音順

    アクセスカウンター